eFaxとは?PCやスマホからFAXできる新サービスをご紹介

従来、FAXは電話回線で送受信するのが一般的でした。

しかし、インターネットの普及により現在はネット回線でFaxを送受信することができるようになっています。

 

eFaxは、ネット回線でFAXを送受信することができる代表的なサービスです。

特にビジネスシーンで広く活用されており、実際に契約を検討されている方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はeFaxの概要や特徴、料金について詳しく解説しますので、ご契約を検討中の方はぜひ参考にしてください。

eFaxとは?概要を詳しく解説

eFaxとは、ネット回線からFAXを送受信することができるサービスです。j2 Global Japan 有限会社によって提供されています。

eFaxは日本国内で契約数60,000件を達成しており、多くの企業で導入されているサービスです。契約をすれば、PCやスマホからFAXを送受信することができるため、脱FAXを実現できるだけなく、テレワークの推進などにも活用することができます。

さらに詳しい解説は、eFaxが提供している動画がわかりやすいです。下記に動画を掲載しますので、ぜひご活用ください。

eFax公式サイト

 

eFaxの代表的な3つの特徴

次に、eFaxの特徴を3つご紹介します。

 

スマホの写真をFaxとして送信できる

1つ目の特徴は、スマホの写真をFaxで送信できる点です。

例えば、スマホカメラで資料やホワイトボードを撮影し、そのままFAXで送信することができます。

従来のようにわざわざスキャンしたり、デジタルデータに変換したりする必要がないので非常に便利です。

 

アプリの中でFaxのやり取りが可能

2つ目の特徴は、アプリの中でFAXのやり取りができる点です。

アプリはApp StoreやGoogle Playで公開されており、お持ちのモバイルOSの種類に関わらず利用できます。

すべてアプリで完結させることができるため、メール等を使用する必要がありません。また過去のFAXはインターネットに接続されていれば、場所を問わずに手元のスマホで確認することができます。

 

コンタクトリストを利用できる

3つ目の特徴は、コンタクトリストを使えることです。

スマートフォンのコンタクトリストを使用すれば、そのままFAXの送受信ができます。送付状の記入も手元のアプリから行うことが可能です。

 

eFaxを利用するメリット!5つの魅力

eFaxを利用するメリットは主に5つあります。メリットを確認すれば、どのぐらい便利なサービスなのかがわかるので、ぜひ参考にしてください。

 

どこでもFaxを利用できる

場所を選ばずにFAXを利用できることが大きなメリットです。

通常、電話回線を利用してFAXをする場合、複合機のある場所まで足を運びFAXを利用しなければなりません。

一方、eFaxはネット回線でFAXの送受信が可能なため、端末がインターネットに接続されていれば、場所や時間に関係なく、FAXを送受信することができます。例えば、休日に急遽FAXが必要になったという場合でも問題なく対応可能です。

 

コストを抑えることができる

eFaxを導入すれば、大幅にコストを抑えることができます。

PCやスマホからFAXを利用することができるため、下記のような費用を削減することが可能です。

 

  • 複合機(FAX機)本体の費用
  • FAX専用回線の費用
  • 用紙代
  • インク代

 

FAXにかかる費用の大部分をカットすることができるため、企業に大きなメリットがあるでしょう。

 

DM広告対策になる

DM広告対策になることもeFaxのメリットです。

FAX機を導入している場合、DMが送信されると自動で印刷されてしまいます。

基本的にDMは不要なものが多く、DMが送信される度に印刷されてしまうと用紙やインクの無駄遣いになってしまうのです。

一方、eFaxは受信したデータを確認し必要なものだけを印刷すればいいので、DMが送信される度に勝手に印刷されることがありません。

そのため、結果的にDM広告対策につながるでしょう。

 

デジタルデータとして扱える

デジタルデータとして管理できる点がメリットです。

受信したFAXのデータはストレージで管理されるため、過去の特定のFAXを探すときも簡単に行うことができます。

デジタルデータとして扱えることで管理がしやすく、業務効率化にもつながるため、大きなメリットといえるでしょう。

 

テレワークの推進が可能

最後のメリットは、テレワークの推進につながることです。

働き方改革やコロナにより企業の中でテレワークを採用するところは非常に増えました。

eFaxを導入することで、従業員は自宅からFAXを送受信することができるため、テレワーク推進にも活用することができます。

 

eFaxの料金についてチェックしよう!

 

eFaxの料金は下記の表の通りです。

 

登録手数料1,000円(税込1,100円)
プラン【月額プラン】

1,800円(税込1,980円)

 

【年額プラン】

10,800円(税込19,800円)

受信した際のページあたりの料金10円(税込11円)

※毎月150ページまで無料

送信した際のページあたりの料金10円(税込11円)

※毎月150ページまで無料

 

eFaxはサブスクリプションの料金体系を採用しており、月額もしくは年額でお支払い方法を選択することができます。プランに加入すれば、毎月150ページまで無料でFAXの送受信をすることができるため、送受信の回数が少ない会社はお得に利用可能です。

 

下記の画像を見ればわかるように、従来の方法よりも大幅な節約を実現することができます。

FAXにかかるコストを節約して経営負担を抑えたいという方は、ぜひeFaxの契約をご検討ください。

eFax公式サイト

 

まとめ

今回は、eFaxの概要や特徴、料金について詳しく解説しました。

現在、コロナの影響により景気が後退しているため、必要な経費を見直したいという企業も多いのではないでしょうか。

また、コロナ感染症による影響は長引くことが予想されるため、テレワークの推進を図りたいという方も少なくないでしょう。

eFaxを導入すれば、FAXにかかる費用を大幅に見直すことが可能です。また、ネット回線を利用しているため、テレワークの推進にも貢献してくれます。

”経費削減”、”テレワークの推進”を図りたいという方は、ぜひサービスの利用をご検討ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事