会社員が手軽に始められる副業!簡単すぎてやばすぎる

会社員の年収は、20代が200万円台~多くて400万円程度です。30代、40代となれば少しずつ年収は上がりますが、それでも一気に給料がアップするわけではありません。独り身なら生活に苦しむことはあまりないけど、結婚して子どももいる家庭は節約しながらなど苦労しているのが現状です。「若い世代は結婚しない」と言われているけど、お金がないとパートナーにも子どもにも迷惑をかけてしまう。だから結婚を迷うのは当然です。では、将来結婚や豊かな生活をするためにはどうすればいいのか?答えは簡単で、「早く出世するか」「副業を始めるか」の2択です。今回はその中でも会社員が簡単に始められる副業を紹介するので参考にしてください。

<この記事を読んでわかること>
・会社員でも簡単にできる副業がわかる

副業を始める場合勤務先の許可が必要なのか?

世の中の会社員は、副業をしたいけどできない理由があります。それは勤務先で副業が認められていないからです。「副業がダメ!」というのは正直おかしな話で、私ならそんな堅苦しい会社はすぐに辞める決断をします。

だけど生活がかかっている方がほとんどだと思うので、辞めることができない場合が多いと思います。こんな時はどうすればいいのか?ですが、答えは簡単で会社から許可を取ればいいのです。そうすれば会社員でも気持ちよく副業を始めることができます。

最近では「働き方改革」という言葉がよく聞かれます。日本のワークスタイルも変わりつつあるので、企業も話せばわかってくれます。実際に「副業OK!」とルール変更している会社も増えているのです。自由に働けるようになった今、収入を上げるためにも副業という選択肢を頭に入れてみてはいかがでしょうか。

許可を取るのが面倒!バレずに副業をする方法

どうしても副業を始めたい方のために、ここでは会社に気付かれずに副業を行う方法を紹介します。

確定申告にちょっとした工夫を!

副業に厳しい会社に勤めているけど、バレずにできる方法はないか?」と思っている方も多いと思います。方法は簡単で、確定申告を行うときに工夫するだけです。

確定申告の記入用紙には、「住民票に関する事項」という部分があります。ここをよく見ると、「給与から差引き」か「自分で納付」を選択できる項目があります。これらを無視してしまうと自動的に給与から差引き扱いになってしまい、会社に市区町村役場から連絡がいきます。連絡された時点で「あ!副業してやつがいる!」と犯人扱いされてしまうので、しっかりと「自分で納付の部分に印をつけるようにしましょう。

面倒に巻き込まれたくなかったら就活は慎重に!

学生から社会人になるにあたって「名の知れた企業に就職したい」「年収が高い会社がいい」などを優先する方は多いと思います。しかし、副業もしたいのにそれだけの理由で会社を決めてしまうのは後々後悔することにもなります。

最近では副業に理解のある企業は大手でもたくさんあります。お金だけを見て決めるのもいいですが、せっかく就職するなら自由で働きやすい企業を選ぶべきです。副業禁止の会社で嘘をつき続けるよりも、のびのびと働ける環境を私はおすすめします。

そもそも副業って何から始めればいいの?

会社員が始められる副業と言ってもやろうと思えばめちゃくちゃあります。何をやろうか迷う方も多いと思いますが、まずは具体的にどういった副業があるのか整理してみましょう。

・ネット系の副業
・投資系の副業
・労働系の副業

大きく分けるとこの3つがあげられます。

労働の副業はやめるべき?

紹介した3つの中でも、特に避けた方がいい副業が労働系です。なぜおすすめできないのかというと、理由は下記のことがあげられます。

・時給制であること(それなら会社で残業した方がいい)
・通う手間がかかる
・時間に縛られる
・新たに人間関係を作らなければならない(気疲れする)
・体力的に辛い(体調を崩す恐れもある)

など、あげればきりがありません。副業をするなら、効率よく稼ぎ、楽しく仕事できることが重要だと思います。このことから労働系はしんどいだけですし、会社員として働いているなら自然と夜や休日のみとなり辛いので、あまりおすすめはできません。

会社員が簡単にできるおすすめの副業はこれ!

選択肢として残った副業は、ネット系か投資系になりますがどちらもあまりいいイメージを持たない方は多いのではないでしょうか。例えば「投資はリスクが高すぎて怖い」「ネット系の副業は何をしているのか分からないから怖い」と思う方は多いはずです。その中でも確かに投資系はリスクがありますし、知識もいるので簡単には始められません。

そこで今回は、知識をあまり必要としない簡単にはじめられるネット系に重点を置いておすすめの副業を紹介していきたいと思います。

1か月に1万円~5万円を得たい!【データ入力がおすすめ】

データ入力の副業は、基本的に在宅ワークでできます。通う手間がないので、帰ってきたらすぐに始められるのが効率よく、魅力的な点です。

また、基本的に時間の縛りなどもなく、1日に1時間から2時間と自分で決めて作業をすることができます。休みも自由に決められるので、「今日はやる気がない」と思ったら作業をせずに休むことも可能です。労働系のように休んだら「無断欠勤!」と言われることもないので安心です。

データ入力で必要になるスキルと言えば、タイピングです。パソコンを難なく使いこなせる方には特におすすめの副業と言えるでしょう。基本的には椅子に座りながら作業できるので、立ち仕事が嫌だという方にもおすすめです。

データ入力の副業は、あくまでもお小遣い稼ぎ程度と思ってください。中にはやり続けて月10万円以上稼ぐ方もいますが、タイピングし続けることは意外と大変なので、自分のペースでやりたい時に作業をするのがベストかなと思います。

データ入力を在宅で行う場合、通常の求人サイトではなかなか見つけることができません。そのため、これから始めたい方はクラウドソーシングのクラウドワークス」などを活用するとすぐに仕事を見つけられます。

給料は生活費に充てていて、遊べるお金が少し欲しい方は挑戦してみてください。

副業でも月10万~20万!【Webライターがおすすめ】

Webライターとは、簡単に説明するとWebメディアなどの記事を執筆する方のことを言います。「専門職であって副業は難しいのでは?」と不安に思っている方もいると思います。

しかし、結論から言うと誰でもできる仕事です!実際にクラウドソーシングの「サグーワークス」などを見ても「初心者歓迎!」の項目を良く見かけますし、日本語を書くので日本人なら誰でも始められる副業と言えるでしょう。

データ入力に比べると単価も高く、1記事あたり1,000円~10,000円以上のものもあります副業として10万円以上稼ぐ方はかなりいますし、会社員を辞めてフリーランスとしてWebライターを始める方も増えています。

また、仕事に関しても納期を守ればいつ作業しても構いません。自分のペースでやればやるだけお金を手に入れられるというのは魅力的な副業ではないでしょうか。

「興味がある」「年収を増やしたい」方は、簡単に始められますし、挑戦しても損はしないかなと思います。

Template Name: テスト Template Post Type: post