フリーランス案件紹介サイトは3つだけ登録しておけばいいです!

「フリーランス案件紹介サイト20選徹底比較」という記事をたくさん見ます。しかし、大半はしっかりと比較できていないですし、数が多いので読み終えても結局どこが良いのかわからないですよね。

今回は、フリーランス経験豊富な僕がおすすめの案件紹介サイトだけをピックアップしていきます。これから紹介するサイトだけ登録しておけば、後悔ないと思います。

<この記事を読んでわかること>
・フリーランスが案件を探す必要性
・おすすめの案件紹介サイト
・登録しても時間の無駄な案件紹介サイト

フリーランス案件紹介サイトを知らない方のために….

フリーランス案件紹介サイトとは、フリーランス向けにお仕事を紹介するエージェントのことです。転職サイトってありますよね?そのフリーランス版と思っていただくとわかりやすいのではないかなと思います。

特に有名どころだと、たくさん案件を抱えているので、フリーランスでも食いっぱぐれになることが少ないです。また、在宅でお仕事ができるものから、常駐といって会社に出向く必要がある案件も紹介されています。

フリーランス案件紹介サイトはいくつか登録しておくのがおすすめ

エンジニア、Webデザイナー、ライターなど、職種に関わらずいくつかのフリーランス案件紹介サイトに登録しておいたほうがいいです。

紹介されている案件が異なるから

フリーランスエージェント各社で同じ仕事が紹介されている場合もあります。「案件がカブってるよ」というやつですね。でも、企業の中には特定のエージェントさんしか利用しないというところもあるのが事実です。つまり、複数のエージェントに登録しておけば、応募できる案件の幅が広がります

企業の人材不足が手に取るようにわかる

特に常駐で案件を受ける場合、企業の内部が気になります。なぜなら、内部の環境が良くないと働きづらいからです。

僕も経験がありますが、常駐で仕事をしたときにフリーランスに対しては厳しく当たってくるだとか、何も報告してくれないとか嫌じゃないですか?

これを避けるためにいくつかのエージェントに登録したほうがいいというわけです。各エージェントが紹介している仕事の中で、被っているものや頻繁に紹介されている案件は“ヤバイ”と思っていいです。なぜなら、それだけ人手不足に落っている=人が離れていく理由があると説明できるからですね。

頻繁に紹介されているかどうかは、1つのエージェントでもわかりますが、被りは複数のエージェントに登録していないとわかりません。ですので、働きやすい場所に身をおくためにも、複数のエージェントに登録しておいたほうがいいというわけです。

エージェントによって案件が偏りがちだから

例えば、エージェントAはPythonの案件が豊富、一方でエージェントBはPHP案件が集中というケースも非常に多いです。つまり、エージェントによって使用言語やツールに偏りがあります。特にエンジニアは複数の言語に対応できるという人も多いので、Pythonの案件も受けたい、だけどPHP案件にも取り組みたいという方は複数のエージェントに登録しておくことをおすすめします。

ここだけ登録しておけばOK

正直、フリーランスの人はこれからご紹介するエージェント3社だけに登録しておけばいいと思います。恐らくそれ以上契約してもどうせ使わないところが多くなりますし、メールボックスいっぱいになります(笑)ので、おすすめしません。今回は、僕がおすすめのところだけを3つご紹介しますので、この3社に登録しておけば稼げて働きやすい案件を受注できるかと思います。

直案件のみで働きたいならtech tree

システム開発会社やWeb制作会社とタッグを組み、仕事をしているフリーランスも多いです。しかし、僕はこの下請け的な仕事がものすごく嫌いなんですよね。

・会社の下請けとして働く場合、フリーランスではなく契約社員的な扱いになりませんか?
・作業者なのでクライアントと直接交渉ができない
・仲介料が発生している分、その仲介料分までフリーランスが仕事をしなければならない!修正なども多くなりがちですよね?

しかも、下請けの案件って多重下請構造がすでに出来上がっていてストレス溜まりませんか?アメリカでは問題になっていますが、日本では黙認されているのが事実です。この多重下請構造で資本金を上げていった企業を僕は何社も見てきています。

下請け体質を変えたいなら、tech tree がおすすめです。ほかのエージェントは下請け体質を助長するようなところもたくさんあります。しかし、tech tree は直案件のみなので、Web制作会社やシステム開発会社の契約社員的な働き方をしなくても済むというわけです。だから、僕はtech tree さんがとても好きなんですよ。

長期案件を取りたいならBTCエージェント

エンジニアの方は、BTCエージェント tech tree の2社に登録して仕事を探せばそれで十分かと思います。BTCエージェント は案件数が豊富で非公開案件も多数取り扱っていますので、先程説明したかぶりのチェックもできます。

また、この2社はほかのエージェントで紹介されている案件が少ないため、効率的に案件を探せるというメリットもあります。

BTCエージェントは、長期案件を多く取り扱う案件紹介サイトとして有名です。長期案件=安定というわけですね。

ライター案件もあるクラウドテック

もうひとつ登録しておくとしたら、クラウドテック ですかね。リモート案件が多いこともおすすめの理由です。しかし、それ以上にさまざまな職種に向けた案件が紹介されているということが最大のメリットになります。

基本的にフリーランス紹介案件サイトはエンジニア向けの案件を紹介しているところが多いです。しかし、クラウドテック はエンジニアはもちろんのこと、デザイナーやライターにも案件を紹介しています。特にライターに案件を紹介するエージェントは少なく、その点は魅力です。また、ライター案件を扱うエージェントでも、取材案件ばかりというケースが多いですが、クラウドテックはそんなことありません。

ちなみに下記の記事では、ライター向けの案件を扱うエージェントをご紹介していますので、よかったら読んでみてください!

ライター向けフリーランスエージェント一覧!案件数や手数料もご紹介

ちなみに評判の悪いところも教えておきます!

エージェント名は言えませんが、下請けの案件をたくさん抱えているところは登録しても無駄かと思います。あと、フリーランスとして仕事を探しているので、案件紹介サイトの中に「派遣」や「正社員」という契約形態があるのは止めましょう。

あと、人によりますが、在宅で働きたいという人は、常駐が当たり前という姿勢で仕事を紹介しているところは避けるべきですね。また、キャンペーンで釣られるのもよくありません(笑)どこかわ言えませんけど、Amazonギフト券とかくれるところもありますけど。

登録するのは3つだけでいいです!

結論は、tech tree BTCエージェント クラウドテック に登録しておけば、どのような職種でも案件受注のルートを確立させることができます。あとで登録しようとか思わず、先に登録しておくことで、電話面談の日時なども早められますので、おすすめになります。「明日やろう!」の明日は必ず来ません。今行動に移して稼げるフリーランスを目指してください。

Template Name: テスト Template Post Type: post