• メタディスクリプションの書き方を紹介する女性 seo
    メタディスクリプションの正しい書き方を一緒にマスターしませんか?
    2017年12月3日
  • seo
    メタキーワードがSEOに効果がない4つの理由
    2017年11月28日
  • seo
    「SEOとは」の総集編
    2018年7月27日
  • パソコンの画面に何かをライティングしようとする男性 seo
    ライティングのコツ紹介しています!記事書く人おいでよ〜
    2017年12月1日
  • seo
    最新SEO対策NEWな情報だけをピックアップ!
    2017年12月1日
ホームページが表示されたパソコンの画面

 

ホームページのアクセスを上げるために、どのようなSEO対策をすればいいのか分からない人もいるのではないでしょうか。今回はホームページのアクセス数を増加させるためのSEO対策を紹介します。

 

トップページからだけの集客では不十分?

 

ホームページはトップページからの流入が当たり前であると思われている方もいますが、実はそれだけは不十分です。その理由は、トップページからだけでは、検索に引っかかるキーワードが物凄く少ないからです。

 

トップページからしか集客していない例
ホームページの業種:SEO業
地域:岐阜

 

上記の例では、「seo 岐阜」というキーワードでトップページから流入できても、その他のキーワードでは全く検索ユーザーをホームページに呼び込むことは不可能です。

 

これらの理由から、コラム覧などを設けて、記事を投稿しトップページ以外からの流入を増やすことで、サイト全体のアクセス数を今まで以上に増加させることができます。

 

ホームページの記事の書き方の3つのポイント

 

ホームページの記事を書く時のポイントは3つです。今回はホームページの記事を書く時だけに通用する方法を紹介します。どのサイトにも共通するライティング方法はSEO効果大】上位を狙えるライティング方法の全てに書かれているので、興味のある人は見てみてはいかがでしょうか。

 

業種に関係のあるキーワードを選定する

 

よく、企業ページの中には業種と関係がない記事をアップしている方もいます。しかし、業種に関係のない記事はサイト全体の方向性が定まらなくなるばかりか、ターゲットしたい顧客を獲得することもできません。

ホームページで記事を書く際のキーワード選定例
業種:洋服の買取業者
キーワード例:「洋服 買取」、「洋服 高価買取」、「買取 洋服 お手入れ」

 

専門用語を使用してわかりやすくライティングをする

 

基本的に業種に深く携わる人が事業を行い、集客手段の1つとしてホームページを運用している会社が多いです。つまり、その業界のスペシャリストなので、記事を書く時は自分が知っている専門用語を使用して詳しくライティングをします。

実はライティングをする時に専門用語を使うことで、そのページは上位表示されやすくなります。その理由はGoogleが記事に求めるE-A-Tという概念の1つに専門性の高さがあるからです。ホームページの記事のライティングをする時は、これまでのお仕事の経験を活かして、コンテンツ制作を進めます。

 

お問い合わせに誘導するようにライティングをする

 

ホームページの主な目的は、注文を増やすことです。そのため、唯単に知識を書くのではなく、できるだけお問い合わせに誘導できるほうが好ましいですね。ライティングをした記事の下部にお問い合わせフォームを準備して、記事を読み終えた方がスムーズにお問い合わせができるようにサイト作りをしましょう。

seoの関連記事
  • CopyContentDetectorのホームページ
    CopyContentDetectorの一致率を下げる方法!是非お試しあれ
  • 「SEOとは」の総集編
  • キーワード選定に励む女性
    SEO効果があるキーワードを機械的に生み出す方法
  • アフィリエイトで稼ぐアイキャッチ画像
    SEO対策をしてアフィリエイトでしっかりと稼ぐ方法
  • アフィリエイトアイキャッチ画像
    SEOの観点から有名なのアフィリエイトサイトを調査した