• メタディスクリプションの書き方を紹介する女性 seo
    メタディスクリプションの正しい書き方を一緒にマスターしませんか?
    2017年12月3日
  • seo
    メタキーワードがSEOに効果がない4つの理由
    2017年11月28日
  • seo
    「SEOとは」の総集編
    2018年7月27日
  • seo
    最新SEO対策NEWな情報だけをピックアップ!
    2017年12月1日
  • パソコンの画面に何かをライティングしようとする男性 seo
    ライティングのコツ紹介しています!記事書く人おいでよ〜
    2017年12月1日
被リンクを増やすためのSEOライティング

 

被リンクは故意ではなく、自然に増えていくのが望ましいとされています。自然に被リンクを増やすためにはユーザーを納得させたり、友達や知人に知らせたいと思える記事を作成することが重要です。今回は被リンクを増やすためのSEOライティングの方法について紹介します。

 

E-A-Tな記事を目指すことで被リンクを増やせる

 

E-A-TとはGoogleが求める良質なコンテンツのあり方です。Googleは良質なコンテンツはユーザーに興味を惹き、ページ滞在時間も増やせると分析しており、滞在時間が長ければ長いほどユーザーが広告をクリックしてくれる可能性が高くなるので、最終的にGoogleの収益に繋がります。そのため、Googleは良質なコンテンツをWEB運営者に求めています。

Googleの考える良質なコンテンツの特徴は専門性、権威性、信頼性が高いことです。この日本語を英語に直すと、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、TrustWorthiness(信頼性)です。これらの頭文字を取ったイニシャルがE-A-Tです。ではE-A-Tな記事を書くことで何故、被リンクを増やすことができるライティングをすることができるのでしょうか。

 

権威性のある内容のコンテンツを制作する

 

権威性のあるコンテンツとは、特定の分野に深く精通していることを意味します。多くの読者は記事の内容だけでなく、誰によって書かれた記事なのかも気にしています。精通している人物が書いた記事は、より信憑性が高く、読者は納得しやすいです。

例えば、病気に関する記事があるとして、医師が直接書いたものとその病気にかかったこともない人が書いた記事であれば、どちらの記事が信憑性が高いのか言うまでもありません。権威性があることで、同時に信憑性も高くなり読者が友人や知人に教えたくなります。そのため、権威性を心がければ被リンクを増やすライティングが可能です。

 

信頼性の高い記事の作成を心掛ける

 

権威性と関係することですが、信頼性の高い記事は読者に有益なコンテンツとなり得るので、信頼性の高いコンテンツをライティングすることは重要です。信頼性が低い記事は間違った情報を提供してしまうことにも繋がります。誰が間違った情報を知りたいでしょうか。

また、もし間違った情報のページを友人に教えれば、友人にも迷惑をかけてしまうことになります。信頼性が高い記事は教えるに値するコンテンツなので、高い信頼性の記事をライティングすることで被リンクを得られます。

 

専門性の高い記事を執筆する

 

専門性の高い記事は被リンクを得られる可能性が高くなります。もしあなたが読者だとして、薄っぺらい内容の記事と専門性が高く詳しい情報が書かれているページ、どちらを読みますか。恐らく多くの人は後者を選択します。Googleの理念はユーザーファーストで、検索エンジンを利用する人が満足するページを検索上位に上げたいと考えています。

また、専門性が高い記事は引用されることも多いので、被リンクを得られる記事になります。

 

記事を書く前に自己紹介を自分を知ってもらう

 

自己紹介をすることで、誰が書いた記事なのかわかってもらうことができ、それが権威性や信頼性に繋がります。ブログやホームページは実際に書いた人と会うことなく、情報だけを読み取ることになります。そのため、読者と執筆者との距離が比較的広く、距離が縮まらないことでせっかくライティングをしたのに、納得させられないこともあります。

自己紹介をすることで、記事だけでなく、そのコンテンツを書いた人への共感も得られるため、その共感が被リンクに繋がる可能性があります。

 

自分のことを好きになってもらうための努力をする

 

ファンになってもらうように記事を書くことが被リンクを増やすためのライティング方法です。ファンになってもらうことで、トップページからの流入や、長い滞在時間を期待することができます。しかし、ファンになってもらうことは容易なことではありません。

まず、ファンになってもらうためには顔写真を使ってプロフィールを作成したり、できるだけ読者に共感してくれるような記事を作成します。1記事から共感できる部分をたくさん得ることができたり、執筆者自身を好きになってもらうことでファンを獲得できる可能性が高まります。

 

ポジティブな文章を積極的に取り入れる

 

ポジティブな言葉で積極的にライティングすることで、共感を得られやすくなります。しかし、何でもかんでもポジティブな表現にすることは危険です。下記のような場合はユーザーに不快感を与えます。

 

読者を不愉快にするポジティブ表現
商品の過大評価

 

商品の過大評価や、真実ではないポジティブな表現は読者を幻滅させます。何故なら商品を売らそうという下心が見えてしまうからです。特に商品の記事をライティングする場合、ポジティブな表現だけでなく、ネガティブな真実も伝えることで、読者からの共感を得やすく、納得して商品に購入してくれます。

 

自己主張をしすぎない

 

自己主張はオリジナル性の高い記事に繋がり悪いことではありません。しかし、本でも同様に自己主張し過ぎると、かえって暑苦しく説教がましい記事になってしまうこともあります。研究結果でも言われていますが、自己主張が強すぎる本は売れないと言われています。WEBページも同様に自己主張をできるだけ抑えて客観的な文章を書くように勤めます。

seoの関連記事
  • CopyContentDetectorのホームページ
    CopyContentDetectorの一致率を下げる方法!是非お試しあれ
  • 「SEOとは」の総集編
  • キーワード選定に励む女性
    SEO効果があるキーワードを機械的に生み出す方法
  • アフィリエイトで稼ぐアイキャッチ画像
    SEO対策をしてアフィリエイトでしっかりと稼ぐ方法
  • アフィリエイトアイキャッチ画像
    SEOの観点から有名なのアフィリエイトサイトを調査した