• seo
    最新SEO対策NEWな情報だけをピックアップ!
    2017年12月1日
  • seo
    メタキーワードがSEOに効果がない4つの理由
    2017年11月28日
  • メタディスクリプションの書き方を紹介する女性 seo
    メタディスクリプションの正しい書き方を一緒にマスターしませんか?
    2017年12月3日
  • パソコンの画面に何かをライティングしようとする男性 seo
    ライティングのコツ紹介しています!記事書く人おいでよ〜
    2017年12月1日
  • seo
    「SEOとは」の総集編
    2018年7月27日
パソコンでブログを書く人

 

ブログの検索順位がなかなか上がらないと悩みを抱えるブログ運営者はとても多くいます。ブログを上位表示させるための方法はいくつも挙げることができます。

 

記事を書く編

 

ブログには記事は欠かせません。記事の書き方を少し変えることで検索順位を上げることができます。

 

毎回記事を書く時はキーワードを選ぶ

 

ブログ記事を書く時に、思いついたタイトルの内容をやみくもに書き進めている人もいますよね。実は記事を書く前にキーワードを選ぶ、決めることは検索順位を上げるためにとても重要なことです。キーワードを決めてまんべんなく使うことで、Googlebotにどのようなキーワードを元に記事を書いているのか伝えやすいです。キーワードを選ぶことをSEO業界ではキーワード選定とも呼ばれていますよ。

 

小見出しを使う

 

小見出しはh2からh5というタグで表現され、それを使うことでGooglebotに記事の構成をしっかりと伝えることができます。小見出しを全く使用しなかったり、使い方が間違っているとGooglebotを困惑させることにも繋がります。

 

質の良い記事をめっちゃ書く

 

少しずつ見直されていますが、記事数が多ければ多いほど検索順位が上がりやすいです。特にニュース系サイトや情報メディアにおいては、少ない記事数よりも多くのコンテンツがあるサイトのほうが情報が充実していて、評価の対象となります。質の良い記事しか評価対象にならないとSEO関連記事で見かけます。しかし、それは分野によって異なります。

記事の大量生産をすることが危険な分野は、医療・健康系です。近年、Googleはアップデートを行い、医療・健康系の記事には特に質を求めるようになりました。ここで言う質とは、Googleがコンテンツに求めるE-A-Tを有する記事のことです。E-A-Tとは簡単に言えば、権威がある、専門性がある、信頼性があるコンテンツのことです。

実際に、医療・健康系の記事はGoogleのアップデートによって信頼性がない記事は検索結果から消えました。そのため、医療・健康系の記事は大量生産するのではなく、その記事の信頼性などをチェックし、できるだけ医師や医療関係に従事する人が書く方が好ましいです。

逆に記事の大量生産で検索順位を上げられるのが、エンタメ系です。その理由は、検索順位上位にランクしているエンタメ系記事のほとんどが信頼性や専門性、権威性がない記事だからです。今後見直されることがないのであれば、エンタメ系サイトは記事を量産することで上位表示できます。

読者の方によっても異なりますが、サイトの分野がエンタメ系など信頼性が求められないのであれば大量生産も1つのSEO対策です。だから、大量生産が全く意味がないとは言えません。

 

文字数1500文字以上の記事を書く

 

薄っぺらい情報の記事を書くよりも、文字数がある程度あったほうが検索順位をアップさせやすいです。ブログで最低限超えたい文字数は1500文字です。1500文字が好ましい理由は、読むのにストレスがかかりにくいからです。そのため、1万文字など、唯単に文字数を増やせばいいということではありません。

 

ブログだけど客観的に書く

 

ブログは主観的ではなく、客観的に書きます。客観的に書くことで信頼性の高いコンテンツ作成ができます。また、客観性が高いほうが相手が納得できる情報を提供することができます。

 

自分の詳しい分野の記事を書く

 

ブログ記事でも専門性が高い記事が検索順位上位になりやすいです。では、専門性が高い記事はどのように書けばいいのでしょうか。1番簡単な方法は、あなたが詳しい分野の記事を書くことです。詳しい分野の記事を書くことで、自然とライティングをすればコンテンツの中に専門用語を使うことができます。これによって専門性の高い記事を書くことができます。

 

ファン作る編

 

記事を作成するだけでなく、ファンを作ることでユーザーがサイトに滞在する時間を長くすることができます。滞在時間が長ければ長いほど、検索順位は上がります。Googlebotはページの検索順位を決めても、滞在時間などを定期的に確認して滞在時間が低いページは検索順位を落とします。逆に滞在時間が高いページは自然に検索順位を上げることができます。そのため、ファンを作ることはブログの検索順位を上げる上で重要なSEO対策の1つです。

 

プロフィールを書く

 

ブログにはプロフィールを設置するのが一般的です。例えば顔写真をプロフィールで紹介することで、どのような容姿の人が記事を書いているのか読者は理解できます。また、どのような人物かをプロフィールに書くことで、筆者の生い立ちや現状を知ることができます。

読者の中にはプロフィールで写真を見て親近感を感じることができたり、自己紹介を見て生い立ちや現状に共感をしてくれる方もいます。そのため、プロフィールをサイト内に設置することでファンを増やし、結果的に検索順位上位を独占できるページを量産できる可能性があります。

 

笑わすことも書く

 

客観的に真面目に記事を書いたり、サイト作りをすることは大切です。しかし、始めから最後まで真面目なコンテンツに疲れてしまう読者も多いです。全ての記事とは言いませんが、時には笑いを誘えるジョークなどを混ぜてみるといいかもしれません。

 

Googlebotに自分のサイトを正しく理解してもらう編

 

ブログの記事を書いて読者に喜んでもらうことも重要ですが、Googlebotに正しく自分のブログを理解してもらうことも重要です。正確に把握してもらうための最低限のことを下記で紹介します。

 

パンくずリストを設置する

 

パンくずリストを設置することで、サイト内の階層をGooglebotに正確に伝えることができます。例えば、この記事の親カテゴリは何か、子カテゴリはあるのかなどをGooglebotは知ることができます。また、Googlebotだけでなく、読者にサイト構成を伝えることができるので、迷子になる読者が少なくなり、ストレスを与えることを少ないです。もしあなたが運営するブログがwordpress、はてなブログ、アメブロ、直接HTMLへ書き込んでいる人なら、SEOにも効果があるパンくずリストの設置手順まとめで正しい設置手順を確認できます。

 

Search Consoleに登録する

 

Search Consoleを知らないサイト運営者はとても少ないでしょう。無料でありながら、とてもハイスペックなツールです。どのような検索ワードからの流入を獲得できたのかなどを知るだけでなく、サイトマップの送信や、記事を公開した後にFetch as Googleでそのページを登録リクエストをすれば、Googleにサイトを公開したことを知らせることができます。

 

Googleアナリティクスに登録する

 

Googleアナリティクスに登録することで、たくさんのことを把握できます。

 

現在のページビュー数
ページ滞在時間
ユーザー属性
遷移フローなど

 

おしまい

 

ブログの検索結果をアップさせる施策はたくさんあります。今回紹介した内容は決して難しい内容ではなく、時間があれば誰でも始められる方法です。1つ1つの施策を継続し、ブログ運営をすることでブログの検索順位をアップさせられるでしょう。

 

seoの関連記事
  • CopyContentDetectorのホームページ
    CopyContentDetectorの一致率を下げる方法!是非お試しあれ
  • 「SEOとは」の総集編
  • キーワード選定に励む女性
    SEO効果があるキーワードを機械的に生み出す方法
  • アフィリエイトで稼ぐアイキャッチ画像
    SEO対策をしてアフィリエイトでしっかりと稼ぐ方法
  • アフィリエイトアイキャッチ画像
    SEOの観点から有名なのアフィリエイトサイトを調査した