LINE公式アカウントの集客効果とは?集客を加速させるL Message(エルメ)を知る

LINEは日本でもっとも利用者数が多いトークアプリです。例えば、友達とチャットを交わしたり、電話をしたりすることができ、無料で利用できるためスマホにインストールしていない人のほうが少ないでしょう。

企業においてもLINEをマーケティングに活用する動きが広がっています。実際に、LINEは企業や個人がビジネスに活用できるようにLINE公式アカウントの提供しているのです。クーポン機能などビジネス向けの機能が搭載されており、マーケティングとして十分活用することができます。

LINE公式アカウントの開設を検討している人の中には、どのぐらい集客できるのか知りたいという方もいるでしょう。そこで、今回はLINE公式アカウントの集客効果と集客効果を加速させるL Message(エルメ)についてご紹介しますので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウントの集客効果が高い3つの理由

LINE公式アカウントの集客効果が高い理由は下記の3つです。

  • ユーザー数が多い
  • スマホのプッシュ通知を利用できる
  • 来店を促す機能がある

それぞれの集客効果について詳しく解説します。

利用者数が多い

集客効果が高い理由のひとつにアクティブユーザーが多いという点が挙げられるでしょう。スマホ利用者のほとんどがLINEを利用し、友人や家族と日頃からやり取りをしています。具体的に日本では、8,300万人の利用者数を誇るトークアプリです。

従来において利用者は若者が中心でしたが、現在は幅広い年齢層で利用されています。そのため、中年層など若者以外がターゲットの企業も利用しやすくなっていると言えるでしょう。

このように、アクティブユーザーが多く、年齢層も幅広いため、多くの企業が集客しやすくなっています。

プッシュ通知の利用が可能

2つ目の理由は、プッシュ通知を利用できることです。プッシュ通知は、メッセージを受け取ると音がなる機能のことになります。LINEを利用して普段から友達とやり取りしている人が多いため、プッシュ通知がオンになっている人がほとんどです。プッシュ通知が鳴ることで、メッセージを開封してもらえる可能性が高くなるため、メッセージを送っても見てもらえないという状態を回避することができます。

来店を促す機能が豊富

来店を促す機能が豊富という点も理由のひとつです。

例えば、クポーンを発行すれば、割引価格で商品を購入することができるため、来店を促す効果を期待できます。また、スタンプカードなどの機能もあるため、集客効果を得るためにLINE公式アカウントは利用しやすいと言えるでしょう。

LINE公式アカウントで思うように集客できない2つの理由

このように、LINE公式アカウントは集客に一定の効果を期待できますが、開設している人の中には、うまく集客ができていない方も少なくないでしょう。どのような理由で集客が失敗してしまうのかを知ることで、自分が運用する際にその知識を活かすことができるため、ぜひ参考にしてください。

適切なターゲットにアプローチができていない

集客できない理由のひとつに適切なターゲットにアプローチができないことが挙げられます。

LINE公式アカウントには、分析機能があり年齢や性別などユーザー情報を大まかに知ることができます。しかし、細かい情報を知ることができないため、興味関心や悩みに対してピンポイントにアプローチできない可能性があります。自分が得する情報が配信されていないと削除してしまう人も多いため、結果的に思うように集客できなくなることもあるでしょう。

ブロック率が高く集客できない

2つ目の理由はブロック率が高いことです。

ユーザーはLINE公式アカウントを自由にブロックすることができます。そのため、ピンポイントの情報を届けていないとブロックされる可能性は低くないです。

ブロックされてしまうとメッセージを配信することができなくなるため、クーポンや情報をユーザーに届けることができません。結果的に集客に影響を与える心配があるでしょう。

今の集客効果に満足できないならL Message(エルメ)の利用がおすすめ

LINE公式アカウントを利用して集客効果を得ることができれば、企業は利益を上げることができます。しかし、「うまく集客することができない」、「今の集客率に満足していない」という企業も多いのではないでしょうか。

そのような企業におすすめなのがLINEで集客や販促、自動化を実現してくれるL Message(エルメ)がおすすめです。L Message(エルメ)は、株式会社ミショナが提供するLINE公式アカウントの機能を拡張してくれるマーケティングシステムになります。L Message(エルメ)の目玉機能は下記の通りです。

  • 流入経路分析
  • ターゲットの情報収集
  • 属性分けによるブロック率の低下
  • セールスや顧客対応の自動化

L Message(エルメ)を利用すれば、LINE公式アカウントでありがちな課題の多くを解決することができます。例えば、ブロック率を低下することができたり、読者の情報を詳しく知ることができたりするのです。そのため、今の集客に満足していない方は、下記のURLにアクセスしてL Message(エルメ)の概要を詳しく把握してみてはいかがでしょうか。

LINEで集客、販促、自動化するなら「L Message(エルメ)」

まとめ

今回は、LINE公式アカウントの集客効果とマーケティングシステム「L Message(エルメ)」について詳しく解説しました。LINE公式アカウントは、ただ開設するだけでは大きな効果を得ることができません。そのため、L Message(エルメ)などのマーケティングシステムを利用して他社よりも集客活動を有利に進めることをおすすめします。

Template Name: テスト Template Post Type: post