PR

【平均足トリプルアラート】平均足と中期・長期の3つの色が揃ったらアラートで知らせてくれる聖杯ツール!

FX

FXにおいて、平均足を使ったトレードが人気を集めています。

実際にトレードで取り入れている方も多いですが、「エントリータイミングが訪れるまでチャートを見続けるのが疲れる」「絶妙のエントリータイミングを知らせてくれる機能はないかな?」と思われている方も多いのではないでしょうか。

このような要望に応えるべく、MoreAndMore infoでは『平均足トリプルアラート』を開発しました。

そもそも平均足トリプルアラートって何?と思われている方に向け、概要から特徴、導入までの流れをご紹介します。

平均足トリプルアラートとは?

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/47924

『平均足トリプルアラート』とは、平均足と中期、長期の3つの色が揃ったときにアラートで知らせてくれる機能です。

そもそも平均足は、どれだけ滑らかなものでも平均足単体の色変わりだけでエントリーをすると勝率はそこまで高くありません。

しかし、中期と長期がセットになり、なおかつ色が3つ揃ったときは伸びやすい傾向にあるため、より勝ちやすいところに絞ってエントリーすることが可能です。

『平均足トリプルアラート』があれば、引きつけたトレードが可能になりますし、アラート機能搭載で長時間チャートを見続ける必要もありません。

今までよりも効率の良いトレードを実現できるので、皆さんのトレードの助けとなってくれること間違いなしです。

平均足トリプルアラートの特徴・メリット

『平均足トリプルアラート』を導入することで、どのようなメリットがあるのかについて紹介します。

絶好のタイミングでアラートを出してくれる

デイトレードやスイングトレードでトレードをしている方の中には、「ここだ!」というポイントでエントリーをしても、「ほとんどの確率で逆行してしまう」と悩んでいる方も多いでしょう。

逆行にはさまざまな原因がありますが、その一つに「エントリータイミングを間違えている」ことや「引きつけられていない」ことがあげられます。

このような悩みを解消するためには平均足を活用したトレードがおすすめです。

下記USDJPYの4時間足を見てください。

上記は上昇トレンドであるUSDJPY(2023年11月1日)の4時間足チャートです。

上記のUSDJPYのように、圧倒的な上昇トレンドの場合は、平均足を使った手法だけでも期待値の高いトレードを実現できます。

実際に〇のところでエントリーし、直近高値付近で利確することでほとんどの確率で勝つことが可能です。

じわじわと上昇し、押し目がないような相場でも平均足を活用することで絶好なタイミングでエントリーができるため、大きな魅力と言えるでしょう。

そして、『平均足トリプルアラート』を活用すれば、上記の記号の部分で全てアラートを鳴らしてくれます。

「ここで乗れたな・・・」「見ていれば100pipsは取れたな」のように、後悔をなくせるため、平均足を使ったトレードをしている方にとっておすすめのアラート機能となっています。

スキャルピングに最適

先週はドル円においてスキャルピングのチャンスがたくさんありました。

下記がトレードしていた相場の一部となります。

この場面は4時間足で見るとリバ取りのような場面でした。

そこから5分足に落とし、波を見ていると綺麗なエリオット波動ができ、1波、2波、3波、4波、5波ときて画像の部分がちょうど下降1波になるかどうかのところです。

5波終了後の場面で下降していますが、最後の5波の上昇を作った押し戻り位置を割らないところで下げ止まり、逆三尊のような形を形成しました。(11月23日11時~11月24日0時の場面)

つまり下降1波にはならず、明確なチャートパターンが形成されて下げ止まっているため、トレンドフォローができる形というわけです。

画像右側の〇が3点目となり、そこからエントリーをする方もいますが、ピンクで引いた横軸を見るとまだピッタリのポイントではありません。

横軸を引き、しっかりとタイミングを合わせてエントリーをすることで、逆行することなく素直に上昇し、無事に直近高値付近で利確できました。

このように実際のお金を使ってトレードをすることになるため、しっかりとした根拠は必要になりますが、ある程度根拠を作ればあとは平均足でエントリータイミングを待つだけです。

横軸の終点部分をチェックすると、ちょうど平均足、中期、長期の3つの色が青に変わり、エントリータイミングを知らせてくれています。

『平均足トリプルアラート』があれば、ある程度エントリーをする箇所が定められたら、アラートを待ち、アラートが発生したらチャートで確認してエントリーするだけです。

ずっとチャートを見続けていると値動きに翻弄され、タイミングではない部分でエントリーしてしまう可能性もあるので、それを防ぐためにも『平均足トリプルアラート』は便利な機能となっています。

今回のUSDJPYは値幅もそこそこあったので50pipsは簡単に獲得できます。

もっと短期的なスキャルピングならコツコツと取っていくことも可能なので、平均足+トリプルアラートは聖杯に近い最強のインジケーターと言えるでしょう。

しっかり引きつけたトレードが可能になる

人は「平均足、中期、長期の色が揃ったときにエントリーをしよう」と思っても、ずっとチャートを見続けていると上がりそう、下がりそうな場面になったらルールを無視して「思った方向に価格が進みそうだからエントリーしてしまえ!」といった気持になりがちです。

しかし、しっかりと引きつけていないと、エントリーをしたポイントが天井となり、そこから下がり続けて損切にあうことも少なくありません。

このように「なかなか引きつけられない」と悩んでいる方にぜひ使っていただきたいのが『平均足トリプルアラート』です。

『平均足トリプルアラート』があれば、ずっとチャートを見続けなくても「平均足、中期、長期の色が揃いました」と通知で知らせてくれます。

相場分析をしたらチャートを閉じ、あとは自分が思うポイントまで価格が到達したらアラートを待ってエントリーをすることが可能になります。

アラートを待つことで自然と引きつけたトレードが可能になるのは大きなメリットと言えるでしょう。

平均足トリプルアラート+TradingView平均足の活用で外出先でもチェックできる

「ある程度の相場分析をしたらチャートはあまり見たくない」「外出先・仕事中でもエントリーができるようにしたい」など、何か良い方法はないの?と思われている方も多いでしょう。

そんなときに『平均足トリプルアラート』があれば、外出先でもMT4モバイルアプリやメールに通知が届く(自宅のPCにおいてチャートは反映させておく必要がある)ため、いつどこにいてもエントリーが可能になります。

また、外出先でも平均足をチェックしたいと思われている方は、『TradingView平均足』を活用することでアラートが届いたらスマホで平均足のチャートを出してからエントリーをすることも可能です。

どこにいてもエントリーチャンスを逃したくない方は、『TradingView平均足』の導入もご検討ください。

『TradingView平均足』については、下記のページに詳しい内容が記載されているので、そちらも参考にしてください。

TradingView平均足スムーズド無料公開!中期・長期付き
TradingViewの平均足スムーズドインジケーターを開発しましたので、無料公開いたします。以前まで既存の平均足スムーズドを使い、設定することで下記のような平均足スムーズドを実現していました。しかし、無料公開されている既存の平均足スムーズ

こんな人に「平均足トリプルアラート」はおすすめ!

『平均足トリプルアラート』がおすすめな人は下記に当てはまる方です。

平均足において中期、長期も使ったトレードをしている方

平均足において、中期、長期も使ったトレードをしている方には特におすすめです。

平均足、中期、長期の色が揃うと、そこからあまり逆行せず、伸びやすい傾向にあります。

必ずしも色が揃ったら伸びるという保証はなく、ある程度の分析は必要ですが、平均足があることで今まで以上に簡単なトレードを実現できるでしょう。

さらに、『平均足トリプルアラート』があれば、エントリータイミングを教えてくれるサイン的な役割をしてくれます。

よりトレードが楽になるので、「タイミングを教えてくれるアラートがあればな」と思われている方には特におすすめです。

EAを使ってもなかなか勝てない人

最近ではEAも幅広い種類があり、人気を集めていますが、ずっと勝ち続けられるかというとそうではありません。

例えばEURJPYは月足で見ると3波途中ですが、もう少し上がれば3波が完成してしまいます。

それまではEURJPYのロングばかりしてくれるEAを活用すれば勝ち続けられますが、3波が伸びきったあとは多くのトレーダーがスルーするようになるため、開発者がアップデートをしなければ勝ち続けることは難しくなるでしょう。

よくEAにある「最初は調子よかったけど、最近は負け続けている」という現象が起き始めるため、EAを使って永遠に勝ち続けるのは大変なことなのです。

しかし、平均足を使った手法は、一度身に着けてしまえば勝ち続けることも可能です。

自分で分析ができるようになり、トータルで勝ちを続けられるようになれば困ることもなくなります。

しっかりと自分自身で分析をし続けて壁を乗り越えることで、EAを探し回ることもなくなるでしょう。

チャートを見続けることができない人

チャートを何時間も見続けたことがある人ならわかると思いますが、相当な疲労が溜まりますよね。

目は疲れるし、デスクワークのように肩も凝るし、偏頭痛で悩むことも少なくありません。

このような疲労を、少しでも楽にしてくれるのが『平均足トリプルアラート』です。

平均足を使ったトレードをしている方限定ですが、アラート機能があればずっとチャートを見続ける必要はありません。

ある程度の相場分析をしたら、あとはそのポイントに到達してエントリータイミングをアラートで待つだけです。

チャートに張り付かなくても効率よくトレードができるようになるので、疲労が溜まりにくいトレード方法をお探しの方はぜひ活用について検討してみてください。

チャートを見るとエントリーしたくなってしまう人

チャートを見続けて値動きを追っていくと、翻弄されて「上がりそうだからロングエントリーをしよう!」と、ついついポジションを持ちたくなる人も多いのではないでしょうか。

しかし、そのような根拠もあまりない「上がりそうだから」といった理由だけでエントリーをしてしまうと、ほとんどの確率で負けてしまいます。

相場は揺さぶりをかけてくるため、事前に「ロングをするにしてもここのポイントまでは引きつけよう」「上がってしまったらスルーしよう」「横軸はまだだからこのような動き方をしてから上がるかもしれない」など、イメージ力をしっかりと持つことで、値動きに翻弄されないトレードを実現できます。

慣れるまではわかっていてもチャートを見るとついついエントリーしてしまう人も多いかと思いますが、アラート機能があれば自分自身がチャートを見なくてもしっかりと知らせてくれます。

ルールで決めたところに到達し、そこでアラートが鳴った時だけチャートを見てトレードできるようになるため、しっかりと引きつけたトレードが可能になります。

チャートを見続けることもないので、ついつい見てしまうとエントリーしたくなるといった余分なトレードをなくすことができます。

平均足トリプルアラート導入の流れ

ここからは『平均足トリプルアラート』の導入の流れについて紹介します。

平均足、中期、長期の3つの色が揃ったときにアラートで知らせてくれるインジケーターを導入したい方は参考にしてください。

STEP.1 Gogojungleの出品ページにてダウンロード

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/47924

上記ページにて販売しておりますので、詳しくは上記サイトのURLよりチェックしてください。

Gogojungleでは会員登録が必要なので、まだしていない方は先に登録をしてください。(※)面倒な登録作業は一切なく、メールアドレスとパスワードのみとなります。

STEP.2 ダウンロード完了後ZIP展開

Gogojungleにてダウンロードが完了すると、ZIPファイルがダウンロードフォルダに入ります。

ファイルがあることを確認したら、「ファイルを右クリック」→「すべて展開」をクリックします。

「展開」をすると、下記のように無事にPCにファイルがダウンロードされます。

STEP.3 MT4に導入

ファイルをダウンロードできたら、MT4を開いていただき、「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリックします。

「MQL4」→「Indicators」の中に、「TripleHeikinAshiAlert」を入れます。

ここまで完了したら、MT4に戻っていただき、「ナビゲーター内で右クリック」→「更新」していただくと「TripleHeikinAshiAlert」が無事表示されます。

STEP.3 MT4のチャートに導入

続いて、インジケーターを導入できたら、実際にMT4のチャートに入れていきます。

「ナビゲーターにあるTripleHeikinAshiAlert」を「ドラッグしながらチャートに入れる」すると、下記の画面が表示されます。

「全般」を見ていただくと、「DLLの使用を許可する」という項目がありますので、そちらを必ずチェックしてください。

DLLにチェックをしていただき、「OK」を押すと、下記のように無事に平均足を表示させることができます。

STEP.3 MT4モバイルアラートの設定

※通知は全時間足で設定するとアラートが鳴りすぎることがあるため、通知が届きすぎるのを避けたい方は監視足のみ設定するなど工夫してください。

それではMT4モバイルアラート設定の方法を紹介します。

MT4モバイルアプリに通知を届けたい場合、MT4内にある「ツール」→「オプション」を選択してください。

そうすると次のような画面に切り替わります。

上記画像にある「MetaQuotes ID」(ご自身のMT4のIDを入力)を入力し、「テスト」を押します。

テストをクリックすると、ご自身のスマホに通知が届くので、無事にアラートがなれば完了です。

テストが完了したら、「OK」をクリックし、MT4モバイルアプリのアラートの設定は完了です。

STEP.4 メールの通知設定(Gmailの場合)

ブラウザからGoogleにログインし、Googleアカウントにアクセスします。Google Chromeをお使いの方は、右上のGoogleアカウントアイコンをクリックすると『Googleアカウントを管理』というボタンが表示されます。

それをクリックするとGoogleアカウントにログインすることができます。また『https://myaccount.google.com/』のURLからアクセス可能です。

Googleアカウントにアクセスできたら、サイドメニューからセキュリティをクリックします。

セキュリティのページに遷移ができたら、『Googleにログインする方法』の見出しの中にある『2段階認証プロセス』をクリックします。

Gmailの通知設定をする場合、こちらは有効である必要があるため、必ず事前に設定しておくようにしてください。

ページ遷移後、最下部までスクロールすると『アプリ パスワード』という項目があります。こちらの『アプリ パスワード』をクリックします。

アプリのパスワードを作成するページが表示されるので、『アプリを選択』をクリックし、『その他』を選択します。

MT4などの任意の名前を入力し、『生成』ボタンをクリックしてください。

パスワードを取得することができますので、それをメモしておきます。

次に、MT4の作業に移ります。MT4のメニューから『ツール』→『オプション』をクリックします。

オプションの『E – メール』タブを選択します。『有効にする』にチェックを入れて、それぞれの項目を下記のように入力します。

・SMTPサーバー:smtp.gmail.com:465
・SMTPログイン:ID:Gmailのメールアドレス
・SMTPパスワード:先ほどメモしたアプリパスワード
・発信元:Gmailのメールアドレス
・送信先:Gmailのメールアドレス※そのほかのメールアドレスでも問題ありません。

入力後の実際のウィンドウは下記です。

以上でGmailの通知設定は完了です。

平均足トリプルアラートでトレードをもっと楽に

今回はMoreAndMore infoが販売している『平均足トリプルアラート』を紹介しました。

平均足、中期、長期の3つの色が揃ったときにアラートで知らせてくれるものとなっており、他にはない機能です。

チャートを見続けなくてもトレードが可能になり、兼業トレーダーにもおすすめのインジケーターです。

平均足を使ったトレードを日ごろからしている方には特におすすめなので、この機会にぜひ導入を検討してください。

タイトルとURLをコピーしました