PR

【MT4用】無料もあり!人気のFXサインツールおすすめ14選

FX

多くのFX初心者が抱く悩みのひとつにエントリーポイントがあります。「FXで稼いでいきたいけど、実際にどのポイントでエントリーすればいいのかわからない」、「エントリーしたいけどエントリーポイントが明確でないため恐怖を感じる」という悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、“エントリーポイントがわからない”という悩みを解決してくれるのがサインツールです。MT4のサインツールを取り入れれば、初心者でもどこでエントリーすればいいのかがわかります。また、判断をサインツールに任せられたり、自動でエントリーから決済まで行ってくれるものもあるため、恐怖感も少なくなるでしょう。

 

今回は、MT4サインツールの概要を解説した上で、たくさんあるMT4用サインツールの中で無料のものや、人気のあるおすすめのものを14選ご紹介します。エントリーポイントがわからないという方は、ぜひ自分のトレードに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

  1. MT4で使えるサインツールとは?概要を解説
  2. MT4のサインツールを使うことで獲得できる5つのメリット
    1. エントリーポイントを明確にわかる
    2. エントリー回数が増える
    3. エントリー根拠のひとつになる
    4. チャートを監視していなくてもサインが出たときにスマホから教えてくれる
    5. MT4でトレードするための必要なインジケーターがそろう
  3. MT4サインツールの選び方
    1. 精度と機能が価格と見合っているかどうか
    2. リペイントなしかどうか
    3. サポート体制
    4. 自分のトレードスタイルの中で活用できるかどうか
    5. 特典などが豊富かどうか
  4. 無料でダウンロードできるおすすめのサインツール3選
    1. StochSignal
      1. 評判・口コミ
    2. HMA Trend
      1. 評判・口コミ
    3. Non repaint Stochastic indicator with pre alert
      1. 評判・口コミ
  5. 人気のサインツールおすすめ11選
    1. トレフォロ-平均足サインインジケーター / 平均足スムーズドサイン / 相場の目線を可視化するトレンドディレクション / 全時間軸のトレンドを可視化するトレンドフォローメーター
      1. エントリーサインの見方
      2. 評判・口コミ
    2. 矢印でエントリーポイントを教えてくれるサインツール『高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1』
      1. エントリーサインの見方
      2. 評判・口コミ
    3. 圧倒的精度でトレンド方向にサイン!『マイ・エンジェル』
      1. エントリーサインの見方
      2. 評判・口コミ
    4. ◎サインでエントリーポイントを表示!『天と地のインジケーター』
      1. エントリーサインの見方
      2. 評判・口コミ
    5. トレンドの押し目・戻りがわかるサインツール『もちぽよアラート』
      1. エントリーサインの見方
      2. 口コミ
    6. 上位足の流れからエントリーサインを出す『【最新版2023】破壊力抜群!上位足の波をもぎ取る!リペイント無し矢印マルチタイムフレーム』
      1. エントリーサインの見方
      2. 評判・口コミ
    7. エントリーポイントをメールやPUSH通知で教えてくれるサインツール『TrendTsuCander』
      1. エントリーサインの見方
      2. 評判・口コミ
    8. 専業トレーダーが提供するサインツール『FXの専業トレーダーです!最強のサインツール3種類を提供します!実際に普段から使用しているシンプルな手法です!!』
      1. エントリーサインの見方
      2. 評判・口コミ
    9. 環境認識と最先端技術を駆使したサインツール『Trend Following System』
      1. エントリーサインの見方
      2. 評判・口コミ
    10. 【ScalperFX】
      1. サインの見方
      2. 評判・口コミ
    11. 日足天底根こそぎインジケータ
      1. サインの見方
      2. 評判口コミ
  6. MT4のサインツールを使う上で気を付けたい注意点
    1. サインツールを使えば誰でも勝てるというわけではない
    2. 返品することができない
    3. サインが出てエントリーしてもそれはすべて自己責任
  7. まとめ

MT4で使えるサインツールとは?概要を解説

MT4のサインツールとは、MT4専用の売買シグナルを表示してくれるインジケーターのことです。MT4のみで使用することができ、勝率が上がる場所で買い・売りシグナルを出します。移動平均線のゴールデンクロスなど、売買シグナルはほかのインジケーターでも見つけることができますが、サインツールは矢印やマークでエントリーサインを明確に表示してくれるため、エントリーポイントが初心者でもわかりやすいようになっています。

単に、エントリーサインが出たという根拠だけで売り買いをするのは好ましくありません。しかし、期待値の高いところでエントリーサインが出るので、ほかの根拠と組み合わせれば勝てる可能性が高くなります。

 

MT4のサインツールを使うことで獲得できる5つのメリット

サインツールをトレードの中で使用すれば、さまざまなメリットを獲得することができます。具体的なメリットは下記の通りです。

 

  • エントリーポイントが明確になる
  • エントリー回数が大幅に増加する
  • エントリー根拠のひとつとして使える
  • チャートを監視する必要がない
  • 特典等でインジケーターが付いてくる

 

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

 

エントリーポイントを明確にわかる

1つ目のメリットは、エントリーポイントが誰でも見てわかるようにしてくれることです。

MT4のチャートの中にサインツールを入れれば、期待値の高いエントリー箇所で矢印やマークが表示されます。トレーダーは、サインが出たらエントリーすればいいため、非常にわかりやすいです。

初心者トレーダーの中には、勉強しているけど、実際の相場になるとエントリー箇所をなかなか見つけられないという方も多いのではないでしょうか?また、『最適な箇所でエントリーしたのに逆行してしまう』、『損切りになってから思い通りの方向に相場が推移する』というようなことも少なくありません。サインツールを使えば、これらの悩みを一気に解決することができるのでおすすめです。

 

エントリー回数が増える

2つ目のメリットは、エントリー回数が増えるという点です。

もし、エントリー回数が少ない場合、1度に多くの利益を獲得しなければなりません。例えば、1ヶ月でエントリー回数が1回、1ヶ月に必要な生活資金は30万の人は、1回のエントリーで30万円獲得する必要があります。単純計算で100Lot30pips獲れば生活できますが、毎回勝てるわけではないので、現実的な資金管理ではないでしょう。

一方、エントリー回数が1ヶ月に30回ある人は、10Lot10pips獲れれば30万円達成できる計算です。毎回勝つことができない場合でも無理のない範囲でトレードできる可能性が高くなるため、エントリー回数は多ければ多いほうがメリットは大きくなります。

しかし、特に初心者のときは、なかなかエントリーポイントが見つけられないため、エントリー回数が極端に少ないという方もいるのではないでしょうか?そのような方にサインツールはおすすめです。

サインツールは機械的に期待値の高いポイントでサインを出してくれるため、自ずとエントリー回数が増えます。そのため、サインツールをトレードの中に取り入れれば、エントリー回数が少ないという問題を解決することができるでしょう。

 

エントリー根拠のひとつになる

3つ目のメリットは、サインツールがエントリー根拠のひとつになるという点です。

基本的にFXはテキトーにエントリーして勝てるものではありません。そのため、エントリーする前に根拠を見つけてそのエントリーが勝てる理由を明確にした上でトレードをするのが一般的です。根拠は3つ以上あるほうが好ましく、少なければ少ないほどエントリーを見送ることになります。しかし、初心者トレーダーの中には、いつも根拠が少なくなかなかエントリーすることができないという方もいるのではないでしょうか?

サインツールを使用すれば、そのサインツールが表示するサインがエントリー根拠のひとつになります。そのため、自分自身で見つけた根拠にサインが出たという根拠をプラスすることが可能です。根拠があればあるほど、負けづらくなるので、大きなメリットであるといえます。

 

チャートを監視していなくてもサインが出たときにスマホから教えてくれる

4つ目のメリットは、チャートを監視する必要がないという点です。

トレードスタイルによってチャートの監視時間は大きく変化します。特に、スキャルピングは数秒~数分で決済することが多いため、チャートから目を離さずに監視し続けなければなりません。また、デイトレードやスイングトレードの場合もエントリー箇所を探したり、エントリータイミングをうかがったりする必要があります。そのため、状況によっては長い間チャートを監視し続けなければなりません。

チャートの監視は負担が大きく、特に目を酷使します。そのため、辛いと感じる人も多いのではないでしょうか?

また、兼業トレーダー等はチャートを監視し続ける時間がないという方も少なくありません。これが原因でチャートがあまり見ることができず、トレード回数が少ない方も多いのではないでしょうか?

サインツールを使用することで、チャートを監視し続ける必要が大幅に減ります。それぞれのサインツールによっても異なりますが、通知機能が搭載されているものがあります。通知機能があれば、チャートを監視していなくてもMT4モバイルアプリやLINEから通知を受け取ることが可能です。通知がなってからエントリーを考えるというスタイルを確立することができるので、兼業トレーダー等もトレード環境を構築しやすいです。

 

MT4でトレードするための必要なインジケーターがそろう

5つ目のメリットは、MT4でトレードするために必要なインジケーターが揃うことです。

MT4では標準のインジケーターが提供されており、それを使用することでトレードに必要な環境を揃えることはできます。しかし、現実的にMT4搭載の標準のインジケーターでは機能が不十分です。そのため、使いづらいと感じる方は少なくないでしょう。

使いづらい代表的な例としては、通貨ペアの切り替えです。MT4標準の機能で通貨ペアを切り替えるものはなく、通貨ペアを変更したいときは、毎回新規チャートから行う必要があります。素早く通貨ペアの切り替えができないので、非常に不便です。

このような使いづらさはサインツールを取り入れることで解決することができます。特に、有料のサインツールは売買シグナルを表示してくれるインジケーターに加えて通貨ペア一括切り替えなどのインジケーターも搭載されています。インジケーター特典が多いサインツールとしては、トレフォロなどが有名です。そのため、サインツールを購入すれば必要なインジケーターが揃えられるため、その点も大きなメリットになるでしょう。

 

MT4サインツールの選び方

MT4のサインツールは非常に種類が豊富なため、どのように選べばいいのかわからないという方も少なくありません。具体的にどのようなポイントを押さえればいいのか解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

 

精度と機能が価格と見合っているかどうか

サインツールの精度と搭載されている機能が価格と釣り合っているかを確認します。

サインツールの価格は、無料から有料まであります。また、有料のサインツールもピンからキリまであるため、選択するツールで価格が大きく変化するでしょう。

『価格が安いものは精度が悪く機能も少ない』、『価格が高いものは精度が良く機能も多い』と考えがちです。しかし、一概にそうとはいえません。そのため、精度や機能をしっかりと確認してから取り入れるのがおすすめです。

 

例えば、精度は口コミや評価などで確認できます。また、機能は商品ページをチェックすることで把握することが可能です。精度・機能と価格が釣り合ったものを選ぶことでお得なサインツールを導入することができるでしょう。

 

リペイントなしかどうか

リペイントなしのサインツールを選ぶのがおすすめです。

リペイントとは、ローソク足が更新される度にサイン等が再描画されることを意味します。一般的に、リペイントありのサインツールは、表示されるサインがローソク足の確定によって変化するため、過去チャートがまるで勝率100%であるかのように描画することができてしまうのです。そのため、リペイントありのサインツールは、そもそも精度自体を確認することができないので、可能な限り避けなければなりません。

リペイントなしの概要について詳しく知りたい方は、下記のサイトを参照してください。

https://moreandmore.jp/fx/no-repaint

 

サポート体制

『購入したサインツールをMT4に入れたけど動かない』、『サインツールに対していくつか要望があり、要望通りに修正してほしい』というような状況になったときに、サポート体制が充実しているかどうかで対応してもらえるかが大きく変化します。もし、サポートが薄いサインツールを購入してしまうと、動かない場合でも改善してもらえないケースはあるでしょう。また、要望通りにサインツールの機能を変更してもらうことは難しいです。

サインツールの中には『トレフォロ』など永久アップデート・サポート付きのところもあります。そのようなサインツールを選べば安心です。

 

自分のトレードスタイルの中で活用できるかどうか

FXトレーダーによってトレードスタイルは大きく変化します。例えば、スキャルピング中心のトレードをしている方もいれば、デイトレードやスイングトレードを行い長期間保有する人もいるでしょう。また、テクニカル分析中心のトレーダーがいたり、ファンダメンタルズ分析を重視したりする方もいます。このように、トレーダーによってトレードスタイルは大きく変化するのです。

サインツールは、種類によってどのようなトレードスタイルが最適なのかが変わります。例えば、スキャルピングトレードのために開発されたサインツールもあれば、デイトレードに特化したものもあります。そのため、自分のトレードスタイルに合わせて最適なサインツールを選択する必要があるでしょう。

 

特典などが豊富かどうか

特典の豊富さも選ぶ基準のひとつです。

サインツールの中には、売買シグナルを表示するインジケーターのほかにも特典としてインジケーターを配布しているところもあります。なぜインジケーターが特典として付いてくるといいのか疑問を持たれる方もいるかもしれません。その理由は、MT4の不便さが一気に解消し、追加で別のインジケーターを購入したり、ダウンロードしたりする必要がないからです。

また、インジケーター特典が豊富なサインツールは、意見を伝えると無料で開発してもらえるところもあるので、できるだけ特典が豊富なサインツールを選択するのがおすすめです。

 

無料でダウンロードできるおすすめのサインツール3選

サインツールの中には無料でダウンロードできるものもたくさんあります。ここでは特におすすめのサインツールを3つ紹介するので参考にしてみてください。

StochSignal

ダウンロードリンク:https://www.mql5.com/ja/market/product/95200?source=Site+Market+MT4+Free+Search+Rating006%3asign

「StochSignal」は、2本のラインが売られ過ぎの状態になった時、買いの矢印サインを表示し、買われ過ぎの状態になった時、売りの矢印サインを表示してくれるサインツールです。

サインツールを活用するには、「StochSignal」と同じパラメーターを持つストキャスティクスをチャートに表示させることで、どのように機能するかがわかりやすくなります。

また、サインのみならずアラートオプションも付属しており、サイン発生時にモバイル通知やメールでのお知らせが届きます。

無料のサインツールの中では機能も豊富にあるので、ぜひ試してみてください。

評判・口コミ

StochSignalの評判として、口コミには「ストキャスティクスを矢印として表示させることで、チャート上のスペースを節約でき、よりシンプルなトレードができるようになる」といった利用者のレビューがありました。

HMA Trend

ダウンロードリンク:https://www.mql5.com/ja/market/product/22515?source=Site+Market+MT4+Free+Search+Rating006%3asign

「HMA Trend」は、移動平均線を改良したサインツールで、トレンドが反転する瞬間をサインで表示してくれます。

サブウィンドウには四角の部分に下矢印、上矢印が表示され、相場の目線なども一目でわかるのが特徴の一つでもあります。

口コミや評判も多く、移動平均線を活用しているトレーダーから人気の無料サインツールとなっているので、トレードスタイルに当てはまる方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

評判・口コミ

「HMA Trend」は、レビューが89個もあり、総評価は星4.58と人気の高いサインツールです。

実際に活用している方からの評判、口コミをチェックしてみると「素晴らしいインジケーターです。シグナルから戦略をチェックするのに役立ちます。」

「完璧な指標だ」「非常に優れており、市場のトレンドを素早く読み取ることができる」など、高い評価を受けています。

Non repaint Stochastic indicator with pre alert

 

ダウンロードリンク:https://www.mql5.com/ja/market/product/87761?source=Site+Market+MT4+Free+Search+Rating006%3asign#description

「Non repaint Stochastic indicator with pre alert」は、相場の売られ過ぎ、買われ過ぎを判断し、サインを表示してくれるインジケーターです。

通常のサインツールとは異なり、売られ過ぎ、買われ過ぎの値は、自分自身でカスタマイズすることも可能です。

自由自在に数値を変えられることから、自身に合ったサインツールへと変更することができます。

また、「Non repaint Stochastic indicator with pre alert」は完全リペイント無しのインジケーターです。

矢印が消えたりしませんので、おすすめのサインツールとなっています。

評判・口コミ

「Non repaint Stochastic indicator with pre alert」は、実際の利用者から「良いインジケーターだ」「素晴らしい、ありがとう」といったレビューがあります。

総評価も高いサインツールとなっているので、ぜひ活用について検討してみてはいかがでしょうか。

 

人気のサインツールおすすめ11選

ここからは、サインツールの中でも特に活用されている人気のものを11選紹介します。

精度も高く、多くの方に活用されているおすすめのサインツールなので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

トレフォロ-平均足サインインジケーター / 平均足スムーズドサイン / 相場の目線を可視化するトレンドディレクション / 全時間軸のトレンドを可視化するトレンドフォローメーター

 

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/45736

価格:29,800円(税込)

トレフォロは、トレンドフォローに特化したFX専用のサインツールです。トレンドの押し目でサインを表示し、トレーダーがトレンドフォローできるようにサポートしてくれます。非常に精度が高く、トレンドの押し目でサインを表示してくれるため、リスクリワードの良いところでエントリーすることが可能です。特に、「エントリーポイントがわからない・エントリー回数が少ない」という方や「勝率を大幅に高めたい」という方におすすめのサインツールです。トレフォロの詳細については、下記のURLをご確認ください。

【トレフォロ】とは?トレンドフォローに使えるサインツール
8月7日よりMoreAndMore infoから新発売された【トレフォロ】のご紹介です。「そもそもトレフォロとは何?」「トレフォロとはどのようなトレードに活用できるインジケーターなの?」と思われている方向けに、今回はトレフォロの概要について

 

エントリーサインの見方

トレフォロのエントリーサインの見方は、まずトレンドディレクションを確認します。その矢印と同じ方向に出たサインに対してエントリーしていきます。

 

基本的に使い方は非常にシンプルですが、自分の手法や波形、トレフォロ付属のシークレット手法と組み合わせると非常に精度が向上します。

評判・口コミ

トレフォロの口コミや評判は、直近の相場におけるトレフォロの精度からご確認いただけます。具体的には下記の通りです。

 

 

 

 

 

矢印でエントリーポイントを教えてくれるサインツール『高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1』

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/26455

価格:29,800円(税込)

FXシグナルシステムジェネレーター搭載のサインツールです。自動利確機能付きになっているため、エントリー後に自分で決済する必要がありません。これにより、利確を早めてしまい微益で終わってしまったり、逆に伸ばし過ぎて含み益を握りつぶしてしまったりする心配がありません。

 

また、自動利確機能だけでなく、そのほかにもインジケーター5つ、マニュアル、テンプレートが付いてきます。エントリーサインだけを表示するものではないため、トレードがかなりやりやすくなります。

 

 

エントリーサインの見方

矢印でエントリーサインを表示してくれるサインツールです。チャートの右上に表示されるTrade Overview Traderの矢印の向きとローソク足近くに表示される矢印の方向が一致したらエントリーをします。

ローソク足の近くに表示される矢印でエントリーポイントを把握し、エントリーできる環境にあるかどうかをTrade Overview Traderで確認するだけです。方向が一致すれば、エントリーできる環境にあると判断することができるため、上記の画像の場合、ショートエントリーすることになります。

評判・口コミ

開発者さんが最新のベストトレードを公開しています。

 

圧倒的精度でトレンド方向にサイン!『マイ・エンジェル』

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/45225

価格:39,700円(税込)

トレンド方向にサインを表示してくれるノーリペイントサインツールです。

圧倒的な精度でトレンド方向のみにサインを表示してくれるため、エントリーポイントがわからないFX初心者にもおすすめのサインツールとなっています。

FXはもちろんのこと、バイナリーにも最適なインジケーターとなっており、約5分に1回サインが出現するようになっています。

短い間隔でサインが出現するにも関わらず、精度が高いことから多くのトレーダーに人気があり、現在では週間人気売れ筋ランキング2位に輝いています。

 

エントリーサインの見方

「マイ・エンジェル」は、MACDでトレンド方向を判断し、ATRで相場の勢いを検知し、プライスアクションで実施あの値動きを捉えてサインを出しています

サインは、大きな矢印と小さな矢印が表示され、トレンド方向にエントリーするだけです。

評判・口コミ

販売開始からまだ1ヶ月足らずとなるため、口コミの数としては少なめですが、今ある「マイ・エンジェル」の評判を紹介します。

基本的に良い口コミばかりとなっておりますので、それだけ精度が高いことがわかります。

5分足を中心に、数日使ってみました。
最初なのでボチボチやってみましたが
初日で購入金額を回収し、その後も安定しています。

良いと思った点は
1 サインの精度が高い
2 サインの頻度が高い
3 レンジではサインが出にくい

あまり欲張らずに
こまめに利確していますが
特にレンジでやられなくなったので
資金がかなり増えていってます。

自分に合っているのだと思います。
慣れてきたら、ハイレバで取り組みます。

また自分はやっていませんが
バイナリーには凄く相性の良い
商材なのではないかと感じました。

出品者さんには感謝です。
大変良い買い物でした。

引用元:https://www.gogojungle.co.jp/review/detail/45225?keyword=&sortType=1&page=1

◎サインでエントリーポイントを表示!『天と地のインジケーター』

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/35780

価格:49,800円(税込)

天と地のインジケーターは、MT4用のサインツールの中でもっとも人気があります。販売実績は2,000本近くとなっており、すでに多くのトレーダーが使用しています。さらに、利用者が多いのにも関わらず販売サイトでは星4.5以上を獲得しており、いかに評判がいいかがわかります。

 

天と地のインジケーターは、天と地の点でエントリーポイントを確認し、ヒストグラムやオシレーターを確認してエントリーできそうな環境にあるのかをチェックします。そして、上位足と方向性がマッチしたらエントリーするという流れです。

 

天と地のインジケーターは単なるサインツールではなく、自動利確機能も搭載されています。

 

 

エントリーサインの見方

天と地のインジケーターは、天と地の点でエントリーサインを確認し、ヒストグラムの色とオシレーターの波、DXの色を確認してエントリーできるかどうかを判断します。それぞれのインジケーターの配置は下記の画像の通りです。

 

例えば、天と地の点でショートエントリーサインが出て天と地のオシレーターが赤、DXが赤になっていれば、エントリーできます。具体的なサインの見方やエントリー方法は、天と地のインジケーターに付属しているマニュアルをご確認ください。

 

評判・口コミ

天と地のインジケーターは非常に有名なため、Twitterなどで多くの人が評判をツイートしています。

 

 

 

 

 

 

トレンドの押し目・戻りがわかるサインツール『もちぽよアラート』

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/31600

価格:44,800円(税込)

もちぽよアラートは、2022年Gogojungle Award 2022のインジケーター部門で受賞している非常に有名なサインツールです。ポンド戦士もちぽよさんが開発したサインツールになります。

 

もちぽよアラートはチャート上でわかりやすく、『long』『short』でサインを出してくれるサインツールです。

 

また、アラートやメール通知付きになっているため、長時間チャートを監視する必要がありません。通知が来たときだけチャートを確認し、サインを見てからエントリーするかどうか自分で決めることができます。

 

もちぽよアラートは、永久サポートがついており、サポートができなくなった時点で販売を中止することを予告しています。非常に人気のサインツールとなっており、開発者さんひとりでサポートを実施しているため、購入できなくなる可能性もあるためご注意ください。

 

 

エントリーサインの見方

もちぽよアラートは、チャート上に『long』『short』のサインが出るので、それに合わせてエントリーするだけです。

非常にシンプルなサインツールとなっているため、初心者でも簡単にトレードの中に取り入れることができます。

 

口コミ

下記の画像では、実際にもちぽよアラートを使って獲得できたpips数が公表されています。

また、もちぽよアラートは非常に有名なサインツールになるため、口コミも豊富です。

 

 

 

 

 

上位足の流れからエントリーサインを出す『【最新版2023】破壊力抜群!上位足の波をもぎ取る!リペイント無し矢印マルチタイムフレーム』

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/40105

価格:49,800円(税込)

プロトレーダーluckyさんが開発したサインツールです。こちらのサインツールは、一切詳細が公表されておらず、購入しないと内容がわかりません。しかし、少しだけ内容を公開すれば、マルチタイムフレーム分析を行い、各時間軸のエントリーサインを1つのチャートに表示し、たくさんサインが出たところでエントリーするというようなサインツールになります。例えば、1時間足でロングエントリーのサインが出ており、15分、5分足でもエントリーサインが出ていたら、エントリーするという流れです。複数の時間軸でエントリーできる状態であれば、勝ちやすくなるため、このサインツールが人気な理由となります。

 

こちらのサインツールは完全オリジナルになるため、サインツールや付属の教材が気になる方は、ぜひ購入してみてください。

 

 

エントリーサインの見方

非公開のサインツールになるため、エントリーサインの見方などは公表されていません。しかし、購入すれば教科書マニュアル(50ページ)が付いてきますので、トレード方法などはそちらをご確認ください。

 

評判・口コミ

 

 

 

 

エントリーポイントをメールやPUSH通知で教えてくれるサインツール『TrendTsuCander』

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/31231

価格:27,500円(税込)

買いサインは『↑』、売りサインは『↓』、決済は『×』で教えてくれるサインツールです。全通貨に対応しており、どの時間軸でも使うことができます。また、EAによる自動決済も搭載されているため、決済もしくは損切りのどちらかを選択し、自動で処理することが可能です。

 

 

エントリーサインの見方

TrendTsuCanderは、もちぽよアラートなどと同様に非常にシンプルです。矢印のサインがチャート上に表示されるため、それに合わせてエントリーするだけです。

また、×印が表示されたら決済します。

 

評判・口コミ

 

 

 

専業トレーダーが提供するサインツール『FXの専業トレーダーです!最強のサインツール3種類を提供します!実際に普段から使用しているシンプルな手法です!!』

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/re/4bHxTjrJMKBxWDI

価格:13,000円(税込)

スキャル専用FXトレーダーさんによって開発された3種類のサインツールです。ご紹介したサインツールの中で比較的新しく、評価は少ないですが、今注目されています。

 

実際に専業トレーダーとして活動する開発者さんが普段から使用しているサインツールとなっているため、信憑性が高いです。開発者さんはスキャルピングがメインですが、デイトレやスイングでも使うことができます。

 

かなりの高勝率を期待することができ、価格も安いのでおすすめです。

 

 

エントリーサインの見方

下記の画像のように星型と矢印が表示されたらエントリーします。

星型はエントリーサインの確認です。表示されたあと、矢印が出るのを確認し、表示されたらエントリーします。

 

評判・口コミ

星形→矢印でのサインは制度もかなり高く、反転だけでなく押し目も狙え、スキャルの短時間での判断にはシンプルで良いと思います。

引用元:https://www.gogojungle.co.jp/review/detail/41225?keyword=&sortType=1&page=1

 

 

環境認識と最先端技術を駆使したサインツール『Trend Following System』

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/re/UYb5c5PWcpupp1P

価格:7,960円(税込)

 

MT4のサインツールの中でもっとも価格が安く評判が高いのは、Trend Following Systemです。FXトレンド適応型のサインツールで環境認識と最先端技術を駆使し、トレードをするサインツールになります。累計販売本数は、1,230本となっており、多くのトレーダーに支持されているサインツールです。

 

Trend Following Systemは雲の上で買いエントリーサイン、雲の下で売りエントリーサインが出ます。非常にシンプルなサインツールになるため、誰でもトレードに活かすことが可能です。

 

 

エントリーサインの見方

エントリーサインは、矢印で表示されます。

チャート上には雲が表示されており、その上に矢印が現れるイメージです。ほかのサインツールと同様に、矢印が出たらエントリーする形になります。

 

評判・口コミ

・トレンド検知+押し戻り検知の「エントリーサイン」

・理にかなった「損切り目安」

・レジサポがわかりやすい「利確目安」

これら3つで裁量トレードをだいぶアシストしてもらえます。水平線は、もうあまり自分で描画する必要がなくなりますね。

 

これに加えて、オプションの「Trend Meter」が便利です。多通貨ペア × 全時間足 の強弱とトレンドが一覧表で俯瞰できてわかりやすい。

 

ツールで楽はしても努力は怠るべきではない(だからサインに通知はつけない!)という開発者さんの心意気にも共感できます。

 

開発者さんへのお願い:「Trend Meter」の表示場所をサブチャートの左端に変更できるようになると助かります。そうすれば、同じサブチャート内に「MACD」でも「Ku-Chart」でも同時表示できてスペースが節約できるので。

引用元:https://www.gogojungle.co.jp/review/detail/42423?keyword=&sortType=1&page=1

 

【ScalperFX】

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/46236

価格:19,800円(税込)

スキャルパーに朗報!1分先の未来を予測するサインツールが新発売となりました。

秒速スキャルピングに特化したサインツールであるため、スキマ時間にしかFXに時間を使えない方にとってもおすすめのサインツールです。

また、「ポジションを長く保有しているのに向いていない」「エントリーから決済まで決着が早い方がいい」といった要望をお持ちの方に向いているサインツールです。

サインの見方

ScalperFX」では、主に2つのインジケーターを使用します。

上記2つのインジケーターを使用し、1分先に上がっていると予想ができれば買い、下がっていると予想できれば売りを繰り返すだけです。

利確も損切も1分後になるため、もし損切となっても損失が少ないのが特徴です。

秒スキャを極めたい方はぜひ活用について検討してみてください。

評判・口コミ

ScalperFX」は販売開始してまだ間もないこともあり、評判や口コミは投稿されていません。

今後更新され次第、追加していきます。

 

日足天底根こそぎインジケータ

販売サイト:https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/41351

価格:24,800円(税込)

「日足天底根こそぎインジケータ」は、2つの通貨の通貨強弱の差の変動をグラフ化し、強くなる通貨を買い、弱くなる通貨を売ることに徹したインジケーターです。

FXのエントリー判断に通貨強弱はとても大切であるため、通貨強弱がはっきりとわかり、サインも出現するインジケーターをお探しの方におすすめです。

 

サインの見方

移動平均線に矢印が表示されるため、どこで買うべきか、売るべきかが簡単にわかります。

また、「Beam表示機能」によって、どちらの通貨が強いのか一目でわかるのも魅力の一つです。

評判口コミ

「日足天底根こそぎインジケータ」には2つの口コミと評判がありましたので、下記の内容も参考にしてみてください。

私は「日足天底根こそぎインジケーター」を購入してまだ日が浅いです。 基本的にレビューを書くまでに、2週間~1か月ほどしてレビューを残すことが多いのは、検証して再現性が高いかどうかを確認するためです。 このレビューは、購入した翌日に書きました、初めての事です。 実はこの「日足天底根こそぎインジケーター」を購入するずいぶん前に、ランキングにあるインジケーターを購入して、天底狙いを行っていました。 そのインジケーターだけでも、実をいうと天底を取ることや、天あるいは底はとることができておりました。 その際に、こちらのインジケーターに出会い、正直初めは「うさんくさい」や「天底って名前を付けておけば売れるサイン系のインジケーター」と思ってました(製作者様すみません…) ゴゴジャンには「天底」と検索すれば山ほどインジケーターが出てきますからね。 ただ、商品説明を読んで、そのあとにご連絡をお取りすると、その日の内に連絡が返ってきて。 詳しいインジケーターの説明+画像での説明と、懇切丁寧なご対応があり、「まあ、だまされたと思って買ってみてもいいかな?」と思い購入。 実際にチャートに反映させて、4時間足、日足で表示をすると「天底のみ(ほぼ誤差なし)」で矢印が出ていました。 そこで、過去に購入したインジケーターで「天底」を検証すると笑ってしまうくらい、同じ結果が得られていることがわかりました。 むしろ、前のインジケーターは、「だいたいの天底は分かるがピンポイントでは分からない」ため、多少の誤差が気になっていました。 このインジケーターを導入したことで、○○のインジケーター+「日足天底根こそぎインジケーター」の中間点で売買を行えば天底がとれると確信しました。 今までで、一番の衝撃だったので、長文になりました。 ご参考までに。 あと、本インジケーターをご購入されるご意思があるかたにですが、サインは出ますが、「自己裁量」+「自己分析/確認」は必須です。 ただ、精度が高いことは自身で体験しています。

 

 

補助的になんてニ度と思いません! スイングトレード派の自分には大変有難い商品を発見しました。 色々購入してそれぞれの性能の良さを実感していましたが 合体させたらサインだらけで一時は迷走トレードに^^; 欲張りを止め、ごちゃごちゃしてしまったメインチャートに特にお気に入りのインジケータのみを入れ、スッキリと。 サブウィンドウには新入りの日足天底根こそぎを。 実は補助的なサインを想像していたのですが、なんとなんと。 メインで出たサインよりも少し早くサインが出る事が多々あり、これぞまさに天底という場面を嬉々として体感しています。 これもまたできれば世に広めたくない秀逸品で、 ずっと使っていきたいです。

引用元:https://www.gogojungle.co.jp/review/detail/41351?keyword=&sortType=1&page=1

 

MT4のサインツールを使う上で気を付けたい注意点

MT4のサインツールは、売買シグナルを明確に表示してくれる優秀なインジケーターです。しかし、いくつか注意点もあるので、特にサインツールをはじめて使われる方は、参考にしてみてください。

サインツールを使えば誰でも勝てるというわけではない

1つ目の注意点は、サインツールを使えば、誰でもFXが勝てるようになるわけではないという点です。

サインツールは売買シグナルを表示し、精度が高い場合、その方向にエントリーするだけで一定の勝率をキープすることができます。しかし、誰でも高勝率をたたき出せるというわけではありません。売買シグナルを見てエントリーするよりも波形やエリオット波動、ダウ理論などほかのトレード手法も組み合わせたほうが自ずと勝率が高くなります。売買シグナルだけを見てエントリーすれば、必ず勝てるようになるというわけではないため、その点は注意が必要です。

返品することができない

2つ目の注意点は、MT4のサインツールを購入する場合、返品が難しいという点です。

サインツールなどのインジケーターは、一旦自分のパソコンにダウンロードしてしまうと複数コピーすることができてしまいます。そのため、物理的な商品とは異なり、返品が困難です。

1度購入したあとに『やっぱりやめた』はできないので、その点は注意するようにしましょう。

サインが出てエントリーしてもそれはすべて自己責任

3つ目の注意点は、売買シグナルが出てエントリーした場合でも責任はすべて自分にあるという点です。

売買シグナルはあくまでも期待値の高いエントリーポイントを知らせるためのものです。当然、そのサインが出ればエントリーを推奨するということではありません。もし、売買シグナル通りにエントリーして負けてしまったとしてもその責任はすべて自分で背負う必要があります。

 

まとめ

今回は、MT4で使えるおすすめのFXサインツールをご紹介しました。サインツールは、エントリー箇所をピンポイントに表示してくれるため、初心者トレーダーが活用すれば、積極的にエントリーすることができるようになります。また、中級者以上のトレーダーもサインツールを活用しており、さらに勝率を高めることができるようになります。

 

トレーダーの技術力に関わらず、エントリー箇所を明確にしたいという方は、今回ご紹介したサインツールの中から自分に合ったものを選択し、ぜひトレードに活用してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました