TradingViewでだましなしの平均足を設定する方法!無料で全手順を公開

TradingViewは、デフォルト設定で平均足が選択できるようになっており、無料で使うことができます。しかし、初期の平均足はだましなしの状態になっていないため、使いづらさを感じる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回はTradingViewでだましなしの平均足を設定する手順について解説します。ご紹介する手順通りに設定をすれば、だましなしの綺麗な平均足でトレードできるので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

 

TradingView初期の平均足

TradingViewは、デフォルトで上部バーにあるローソク足のアイコンをクリックするとそのメニューの中から平均足を選択することができます。

実際に選択すると、下記の画像のように平均足をチャートに表示させることができます。ちなみに、下記のチャートはポンド円の1分足チャートです。

TradingViewの平均足を見ればわかるように、あらゆるところにだましがあるため、エントリーや決済のタイミングを誤ってしまう恐れがあります。今回、ご紹介した平均足のチャートでも下記の画像のようにだまし箇所がたくさんあることがご理解いただけるでしょう。

 

だましありの平均足はトレードで使い物にならない

TradingViewは平均足を使用することができますが、だましありの平均足になるため、トレードで使い物になりません。具体的に使い物にならない理由は下記の通りです。

 

  • エントリータイミングを間違える
  • 決済のタイミングを誤る
  • チャートに翻弄されてしまう

 

それぞれの理由について詳しく解説します。

 

理由①エントリータイミングを間違えてしまう

だましなしの平均足ではないため、本来陽線が続く場合でも陰線が出てしまったり、逆に陰線が続くところで陽線が出現してしまったりします

 

平均足トレードは、平均足が切り替わったタイミングでエントリーするため、誤った陽線・陰線の出現はエントリータイミングを間違えてしまう原因になりやすいです。これにより、逆行にあったり、損切してしまったりする可能性もあるため、トレードをする場合はだましなしの平均足でないと使い物になりません。

 

理由②決済のタイミングを間違える

エントリータイミングと同様に、だましなしの平均足では本来出現しないところで陽線や陰線が現れるため、早めに決済してしまう恐れがあります。

 

例えば、下記のような失敗をしてしまう原因となります。

 

  • 「ロングエントリー後に平均足で陰線が出現してしまったため決済。その後、大幅に上昇し本来獲得できる利益を逃してしまう。」

 

だましなしの平均足を使用しないと決済タイミングを誤り非常にもったいない結果になることがあるため、トレードにはだましなしの平均足を使うのがおすすめです。

 

理由③チャートに翻弄されてしまう

エントリーや決済タイミングを間違えることと共通する部分ではありますが、本来だましなしの平均足で続くはずの陰線や陽線が続かないため、思わぬ陽線・陰線の出現に翻弄されてしまいます。これにより、握力が弱くなってしまいエントリー時に設定した箇所よりも前に決済してしまう、エントリーした箇所がてっぺんだったという結果になってしまうケースも珍しくありません。FXは、エントリーと決済タイミングが非常に重要になるため翻弄されないだましなしの平均足を使うことがポイントです。

 

だましなしの状態に設定した後のTradingViewの平均足

上記の画像がだましなしの平均足をTradingViewで設定したチャートになります。また、平均足の中期・長期もチャートの中に入っている状態です。

 

だましありの平均足と見比べてみるとその差は一目瞭然であることがわかるでしょう。

 

【平均足だましあり】

【平均足だましなし】

平均足だましありと平均足だましなしの画像を見比べればわかる通り、平均足だましなしのほうは完全にだましを回避できている状態です。この状態であれば惑わされる心配がなく、TradingViewでも平均足エントリーをすることができます。

 

だましのない平均足でトレードするとトレードがしやすい

TradingViewでだましなしの平均足を使うことができれば、トレードの勝率をかなり上げることができます。設定方法をご紹介する前に、具体的にどのようなメリットを獲得することができるのか詳しくチェックしていきましょう。

 

上昇・下降トレンドに乗ることができる

1つ目のメリットは、早いタイミングで上昇・下降トレンドに乗ることができる点です。

 

陰線が小さくなったタイミングや陰線から陽線に切り替わったタイミングでエントリーすれば、早くトレンドに乗ることができます。平均足を活用したトレードは特にトレンド継続中に有効な手法です。だましなしの平均足を使うことで惑わされることなく、エントリータイミングを正しく見極めることができるので、大きなメリットになるでしょう。

 

上髭・下髭が出たタイミングで決済できる

2つ目は上髭・下髭が出たタイミングで決済することができる点です。だましがないため、ロングエントリーの場合は下髭、ショートエントリーの場合は上髭が出たタイミングで決済すれば、できる限りの値幅分を取ることができます

 

TradingViewデフォルトの平均足は、だましが多いため、下髭が出たとしてもその後に上昇してしまったり、上髭が出現したとしても下落してしまったりすることが多いです。つまり、だましありの状態の平均足は、髭に対する信ぴょう性が低くなります。

 

一方、だましなしの平均足は、髭の信ぴょう性が高く、確実なところで決済することが可能です。これにより、決済ポイントを間違えづらいので大きなメリットになるでしょう。

 

平均足・中期・長期が青・青・青でエントリーできる

3つ目のメリットは、だましなしの平均足だけでなく、中期・長期の平均足もチャートに映し出すことができる点です。

 

後述する方法で平均足を設定すれば、だましなしの平均足だけでなく、中期・長期の平均足も手に入れることができます。これにより、スキャトレで有名な某YouTuberさんの手法、平均足と中期・長期が青・青・青になったタイミングでエントリーすることができるのです。TradingViewでだましなしの平均足と中期・長期の平均足の設定を教えてくれるのはこのブログしかありませんので、ぜひ最後の設定方法をご確認ください。

 

期間限定無料!TradingViewでだましなしの平均足の設定する方法

現在、期間限定でTradingViewのだましなしの平均足の設定をPDFファイルで配布しています。(この平均足でトレードが劇的に変化します!無料、もちろんだますことはありませんので、お気軽にご参加ください。)

 

指定のFX口座にお申込みいただく必要がありますが、完全に無料で手に入れることができるため、興味のある方はぜひお試しください。※手順通りに行い口座開設完了メールをいただけましたら、必ずPDFファイルをお送りいたしますので、ご安心ください。

 

具体的な手順は下記の通りです。

 

  1. 指定のFX口座を開設する
  2. 開設完了メールをキャプチャーし本ページからお問い合わせをする
  3. 後日、TradingViewでだましなしの平均足の設定方法が書かれたPDFを受け取る

 

それぞれの手順を詳しく解説します。無料で簡単に設定方法を入手したいという方は、必ずチェックしてください。

 

FX口座を開設する

まず、問い合わせをする前に下記のリンクからLINE FXの口座開設を行ってください。(下記のリンク以外から口座開設すると無効となりますので、ご注意ください。)

 

 

また、下記の否認条件に該当する場合は、入手できませんので、ご注意ください。

 

 否認条件
LINE FX・キャンセル、虚偽、入力不備、なりすまし、不正

・サービス利用意思の無いもの、報酬目的

1世帯2人以上の申込み

LINE証券にて過去に口座開設のお申込をいただいた方

・お申込後のお客様からのキャンセル、退会

・お申込完了に至らなかったもの

・禁止事項に抵触したことが判明した場合

・マイナンバー登録までされていない場合

・リスティング違反の場合

IE経由の申込(※IEはサービス対象外となり推奨環境ではございません。)

 

現在の承認率は80%以上になりますので、手順通りに行えば、確実にPDFファイルを受け取ることができます。そのため、安心してご参加ください。

開設完了メールをキャプチャーし本ページからお問い合わせをする

口座開設が完了したら、口座開設完了メールのキャプチャーを撮影します。その後に下記のお問い合わせボタンを押し、キャプチャーを貼り付けて送信してください。

 

 

 

後日、設定方法が書かれたPDFをお送りします

本ページから口座開設を行い否認条件に該当しないことが確認できたら設定方法が書かれたPDFファイルをメールで送信いたします。最短、1~2日で届きますので、ぜひお問い合わせお待ちしております。

 

 

まとめ

今回は、TradingViewでだましなしの平均足を設定する方法について解説しました。今なら無料でだましなしの平均足の設定方法を知ることができるので、ご提示したFX口座開設後にぜひお問い合わせをして設定方法のPDFファイルを受け取りましょう。最短1日から2日で届きますので、すぐにトレードで使うことができます!

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事