FX口座は2つ以上開設すべき!複数口座の組み合わせを目的別に解説

FX

FX口座を2つ以上組み合わせて使用することで、有利なスプレッドで取引することができたり、そのFX口座だけが提供しているツールを使えたりするので、さまざまなメリットを獲得することができます。そのため、特定の口座オンリーで取引している人は、少し損をしているかもしれません。

 

しかし、2つのFX口座をただ闇雲に開設すればいいというわけではありません。自分のトレードスタイルに合わせてベストな組み合わせのものを選択すべきです。

 

今回は、FX口座を2つ以上開設するメリット・デメリットやトレードスタイル・目的別にベストな口座の組み合わせについて解説しますので、2つ以上開設することを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

 

FX口座を2つ以上開設する7つのメリット

FX口座を2つ以上開設することで、下記のようなメリットを得られます。

 

  • 通貨ペアに合わせてスプレッドが有利なほうで取引できる
  • スプレッド変動が少ないところを選択してトレードできる
  • 滑らないFX口座を選択してトレード可能
  • 無料提供されているツールを使用できる
  • キャッシュバックキャンペーンを受けられる
  • 短期・長期で口座をわけられる
  • 良し悪しを比較することができる

 

それぞれのメリットについて解説します。

 

有利なスプレッドで取引できる

それぞれのFX口座でスプレッドが異なります。例えば、ドル/円の場合、多くのFX口座はスプレッドが0.1~0.3銭となりますが、A社は0.1銭で設定しているのに対してB社では0.3銭というケースも珍しくありません。この例では、前者を選択すると取引コストを大幅に削減することができます。

 

「有利なスプレッドで取引したいだけなら事前にスプレッドを確認してコストが安いところを選択すればいいのでは?」と思われる方もいるかもしれません。確かに、ドル/円など特定の通貨ペアのみで取引する人であれば、事前にFX口座のスプレッドを確認して開設すれば事足ります。しかし、複数の通貨ペアを取引するという方は、2つ以上の口座を保有しておくのがおすすめです。

 

スプレッドはそれぞれのFX口座で異なり、さらに通貨ペアでも変化します。例えば、A社ではドル/円のスプレッドが0.1銭、EUR/USDのスプレッドが1.6pipsであるとします。一方、B社はドル/円が0.3銭、EUR/USDが1.0pipsだとしましょう。A社のFX口座だけを所有している場合、ドル/円の取引は問題ありませんが、EUR/USDをエントリーするときスプレッドが高くなります。そのため、有利なトレードが難しくなるのです。

 

特に、複数の通貨ペアに挑戦するトレーダーが2つ以上保有しておけば、スプレッド面で大きなメリットを獲得することができるので、2つ以上開設するのがおすすめです。

 

スプレッドの変動が少ないFX口座を選びトレードできる

スプレッドの変動が少ないFX口座を選びトレードできることもメリットです。

 

日本のFX口座はスプレッドが固定されています。しかし、いつも同じスプレッドで取引できることを保証するものではありません。例えば、早朝や指標、要人発言などで原則固定のスプレッドが大きく変動することも非常に多いです。指標のときにエントリーする人も珍しくないため、この大きなスプレッドの変動に苦しむトレーダーもいます。

 

実は、スプレッドの変動はそれぞれのFX口座で異なることをご存じでしょうか?例えば、A社ではドル/円のスプレッドが6.9銭まで上昇しているのに対して、B社では5.4銭で抑えられているケースは珍しくありません。せっかくなら、少ないスプレッドで取引したいと考える方が多いではないでしょうか?

 

2つ以上のFX口座を保有していれば、指標や要人発言など原則固定スプレッドが変動するときに変動幅が少ないところを選択して取引することができます。これにより、コストを大幅に抑えることができるので、2つ以上のFX口座を持つべき理由のひとつです。

 

滑らないFX口座を選択して有利な取引が可能

スプレッドの変動と同様に、指標や要人発言の際、エントリーや決済をすると滑る場合があります。滑るとは、売り・買いしたときにその価格で売り買いできず、本来よりも高い値段で買ってしまったり、安い価格で売ってしまったりすることです。基本的に滑るとトレードが不利になるため、できる限りそのようなFX口座を使用したくありません。

 

実は、それぞれのFX口座で滑りやすかったり、逆に滑りづらいものがあったりします。そのため、滑る対策として2つ以上所有しているというトレーダーも多いです。例えば、A社で滑ってしまったら、次のエントリーはB社を使用するというように使い分けができるので、2つ以上のFX口座を保有することをおすすめします。

 

無料ツールを利用できる

それぞれのFX口座は、他社と差別化を図るために、無料ツールを提供しています。

 

例えば、OANDAはFXの注文状況を確認することができるオーダーブックというツールを提供しています。また、みんなのFXはTradingViewの有料プランを無料で使用できるサービスを提供しているのです。

 

このように、それぞれのFX口座によって提供されるツールが異なるため、2つ以上口座開設をすれば、それぞれの無料ツールを同時に利用することができます。本来利用できないツールが使えたり、有料サービスを無料で使用できたりするので非常にメリットが大きいでしょう。

 

【参考文献】

OANDA公式サイト:https://www.oanda.jp/

みんなのFX公式サイト:https://min-fx.jp/

 

キャッシュバックを利用できる

キャッシュバックキャンペーンを利用するために、2つ以上口座開設するトレーダーも多いです。

 

キャッシュバックキャンペーンを利用すれば、トレードするたびにボーナスを受け取ることができるため、トレード資金の足しにできます。例えば、現在DMM FXでは最大200,000円の大型キャッシュバックキャンペーンを提供しているため、積極的に口座開設している人も多いです。

 

口座開設は無料なため、2つ以上開設しても維持費がかかったり、初期費用がかかったりすることはありません。また、2つ以上の口座を開設すれば、キャッシュバックキャンペーンを利用してボーナスを獲得することができるので、メリットが大きいといえるでしょう。

 

【参考文献】

DMM FX公式サイト:https://fx.dmm.com/

 

短期・長期で口座をわけられる

2つ以上の口座を保有すれば、保有期間に応じてFX口座をわけることができます。

 

例えば、A社は短期用の口座として運用し、スキャルピングを行います。一方、B社はスイングやデイトレードとして使うために利用するのです。このように使い分けをすることで、トレードスタイルごとの成績を知れたり、どちらが自分に向いているのか判断できたりするので、非常に便利でしょう。

 

良し悪しを比較することができる

各FX口座を比較できることも大きなメリットです。

 

Webサイトや口コミなどを閲覧してFX口座の使いやすさや評判をある程度知ることはできます。しかし、感じ方は人それぞれなので、実際のところは使ってみないとわからないという方も少なくないでしょう。

 

2つ以上口座開設を行えば、実際に使用しながらそのFX口座の利便性などを実感することができます。そのため、自分に合ったメイン口座を探すために2つ以上開設する方も珍しくありません。

 

FX口座を2つ以上持つデメリット

FX口座を2つ以上持つことで生じるデメリットも存在します。

 

管理が大変になる

1つ目のデメリットは、管理が大変になることです。FX口座を開設するとログインIDやパスワードが発行されます。もし、それらを忘れてしまうと取引できなくなるため、適切に管理しなければなりません。当然、2つ以上開設するとIDやパスワードも増えていくことになるため、管理が複雑になります。

 

しかし、管理すべきIDやパスワードは増えますが、維持費などはかかりません。そのため、どちらかといえば、メリットのほうが多いといえます。

 

平行して運用するなら証拠金が倍になる

2つ目のデメリットは、必要証拠金が倍になることです。

 

取引を行うためには、必要証拠金が必須になります。また、口座が2つ以上になると必要証拠金も倍々になってくるため、どうしてもまとまった金額が必要になるでしょう。

 

トレードスタイルや目的に合わせて相性の良いFX口座を組み合わせよう

FX口座を2つ以上開設したいという方は、トレードスタイルや目的に合わせて適切な口座を選択する必要があります。トレードスタイルや目的にわけておすすめの組み合わせをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

 

スキャルピングとデイトレードの両方に挑戦したい方

スキャルピングとデイトレードの両方に挑戦したいという方は、下記の2つの組み合わせがおすすめです。

 

 

両者は、どちらもスキャルピング公認の業者です。しかし、GMOとみんなのFXではクロス円以外のスプレッドが大きく異なります。実際に、スプレッドが安いクロス円はスキャルピング対象通貨になりやすいですが、デイトレードはEUR/USDなどの通貨も挑戦したいという方が多いでしょう。みんなのFXはクロス円以外のスプレッドも安くなっているため、GMOと並行して開設するのがおすすめです。

 

【参考文献】

GMO公式サイト:https://www.click-sec.com/

みんなのFX公式サイト:https://min-fx.jp/

 

スキャル・デイ・スイング+キャッシュバック獲得口座の両方を運用したい方

通常トレードに加えてキャッシュバック獲得目的でもう一つ口座を運用したい人におすすめのFX口座は下記の通りです。

 

 

キャッシュバックキャンペーンといえば、DMM FXです。そのため、高額のボーナスを受け取りたい方は、ぜひ口座開設を検討しましょう。

 

【参考文献】

DMM FX公式サイト:https://fx.dmm.com/

 

短期・長期でFX口座を運用したい人

短期・長期でFX口座を運用したい人は下記のFX口座がおすすめです。

 

【参考文献】

LIGHT FX公式サイト:https://lightfx.jp/

JFX公式サイト:https://www.jfx.co.jp/

短期で運用する口座はGMOもしくはJFX、長期はLIGHT FXが最適です。短期はスプレッドが狭く、pips損切りができるなどのメリットがあるところを選ぶのがいいですが、GMOやJFXはどちらの条件も満たします。長期で運用する口座は、スワップポイントが高いところが良いです。この条件に該当するのがLIGHT FXになります。

 

まとめ

今回は、FX口座を2つ以上開設するメリットやトレードスタイル・目的別に最適なおすすめのFX口座の組み合わせについて解説しました。ただ闇雲に開設するのではなく、2つ以上持つ目的やトレードスタイルに合わせて決めるのがおすすめです。また、下記のページでは、初心者向けにおすすめのFX口座について詳しく解説していますので、興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました