WordPressの記事作成を代行してもらう4つの方法

WordPressの記事作成を誰かに代行してもらい』という悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?

 

WordPressの記事作成はとても大変な作業です。特に、本業をやりながらWordPressの記事作成もしなくてはいけないという方にとっては、負担が非常に大きくなります。

 

今回は、WordPressの記事作成を代行してもらう方法を4つご紹介しますので、制作代行を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

WordPressの記事作成を代行してもらう際におすすめできる4つの方法

WordPressの記事作成を代行してもらう方法は4つあります。すべておすすめの方法になりますので、ぜひ試してみてください。

 

WordPress記事作成代行サービスを利用する

1つ目の方法は、WordPress記事作成代行サービスを利用することです。

 

いわゆる記事作成代行サービスのことで、大量の記事を発注することができるサービスになります。記事作成代行サービスは数多くのWebライターを抱えていたり、大量の記事を作成できる体制が整っていたりするため、1,000記事や10,000記事などにも対応することが可能です。しかし、記事作成代行サービスを仲介してライターと契約する場合、直接話したりすることができないため、顔が見えない状態で契約をすることになります。

 

WordPress記事作成代行サービスは、大量の記事を発注したいという方におすすめです。逆に、Webライターと二人三脚でメディアを育てていきたいという人はほかの方法を選択したほうがいいでしょう。

 

クラウドソーシングを利用する

2つ目は、クラウドソーシングを利用することです。

 

Webライターはクラウドソーシングを利用して仕事を取る人も多く、発注者が応募することでライターを獲得することができるかもしれません。

 

しかし、応募してくれるWebライターがすべて優秀な人材とは限りません。例えば、経験が浅いWebライターがいたり、初心者だったりすることも珍しくないため、見極めが重要です。ちなみに、下記の記事ではWordPressの記事作成代行を任せる際に求められるWebライターの条件について解説していますので、どのような基準で選考すればいいのかわからないという方は、ぜひアクセスしみてください。

 

 

クラウドソーシングを利用してWordPressの記事作成代行を依頼する場合、クラウドワークスがおすすめです。クラウドワークスはもっともWebライターの登録者数が多く、比較的優秀なライターが利用しています。まだ登録していないという方は下記のボタンから発注者として登録してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ココナラで発注する

3つ目は、ココナラで発注する方法です。

 

ココナラは、個人の得意なことを商品として販売するサービスで、CMなどでも頻繁に流れるので知っている方も多いのではないでしょうか?

 

ココナラで『記事作成』と検索する下記のように、記事作成を代行してくれる商品一覧が表示されます。

 

『ブログを10記事書きます』、『LPをプロが作成します』、『1記事3,000円で作成します』など、ライターによってサービス内容が異なります。自分に合ったサービスを選べば、WordPressの記事作成代行が可能です。

 

ココナラの登録をしていない人は、下記の『サービスを探す』ボタンから無料で登録をしましょう。

 

 

 

 

個人ブロガーに依頼する

4つ目の方法は、個人ブロガーに依頼することです。

 

WordPressで記事作成代行を依頼する場合、WordPressへの直接入稿を希望する方も多いのではないでしょうか?もし、直接入稿をしてくれるWebライターに依頼すれば、編集の手間が省けるため、とても便利です。

 

しかし、WordPressの直接入稿をお願いする場合、依頼するWebライターがWordPressを使いこなせる必要があります。すべてのライターがCMSの知識を持っているとは限りませんので、その点に関して不安を感じる方も少なくないでしょう。

 

WordPressを使えるWebライターに記事作成の代行を依頼したい場合、個人ブロガーにお願するのがおすすめです。現在、インターネットに公開されている独自ドメインのブログはWordPressで運用されているケースが多く、そのようなブロガーに依頼することでWordPress使用経験のあるライターにお願いすることができます。

 

個人ブロガーはインターネットから検索して探すことができます。また、狙ったキーワードで上位表示されている場合、SEOの知識もあると判断できるので、優秀なWebライターを獲得できる可能性が高いです。

 

まとめ

今回は、WordPressの記事作成を代行してもらう4つの方法を解説しました。ご紹介した方法はすべておすすめのものになりますが、ご自身のニーズに合った方法を選択するのがもっとも適切です。例えば、大量に記事を発注したいときは、記事作成代行サービスを利用する、品質の高い記事を1ヶ月に10記事依頼したい方は個人ブロガーに依頼するなど、ご自身のニーズによって代行してもらう方法を変更してください。

 

当ブログでは、商品やサービスの掲載依頼を受け付けています。また、ブログの執筆依頼も受け付けているため、記事執筆や掲載を依頼したいという方は、下記のボタンからお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事