MT4の平均足中期・長期インジケーターとは?無料ダウンロード可

FX

平均足だけでなく、平均足の中期・長期を見ることで上位足のトレンドに合わせてエントリーすることができます。そのため、1分や5分などの短期の平均足だけを確認してエントリーするよりもトレード精度が高くなりやすいです。

 

しかし、平均足の中期・長期が何を意味するのか、どのように使えばいいのかわからない方もいるのではないでしょうか?

 

そこで、今回は平均足中期・長期の概要や使い方を解説します。また、最後にMT4平均足中期・長期のインジケーターも無料配布していますので、ぜひ最後まで読んでダウンロードしてみてください。

 

平均足の中期とは?

 

平均足の中期とは、移動平均線を活用して中期のトレンドを表現するインジケーターです。例えば、移動平均線には10EMAや20EMAがありますが、その期間を中期に設定し、平均足として表したのが平均足の中期になります。

 

基本的にトレーダーであれば、その仕組みを細かく理解する必要はありません。しかし、移動平均線を利用したインジケーターであると覚えておくと知識として役立ちます。どうしても難しいと感じる人は、平均足の中期・長期のインジケーターをダウンロードするだけでも問題ないでしょう。

 

平均足の長期とは?

平均足の長期とは、移動平均線を活用し長期の平均足を表現するインジケーターです。中期よりも期間が長く、100EMAなどをイメージすると想像しやすいかもしれません。

 

長期の平均足は、期間が長いためトレンドが変化しづらいという特徴があります。例えば、長期の上昇トレンドの平均足を変えるためには、15分足で連続して陰線をつけなければなりません。つまり、長期の平均足が変化するとトレンドが大きく変化し、相場の状況がガラリと変わることを意味します。

 

平均足中期・長期インジケーターの使い方

一般的に、平均足の中期・長期インジケーターの使い方は大まかにわけて4つです。具体的な使い方を知りたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

 

平均足スムーズドインジケーターと組み合わせて使う

平均足の中期・長期は、平均足スムーズドと組み合わせて使うのが一般的です。平均足スムーズドの詳細は、『平均足スムーズドとは?概要の解説とMT4の無料インジケータも配布』をご確認ください。

 

平均足の中期・長期インジケーターは、平均足スムーズドの補助的なインジケーターです。詳しい使い方は後述しますが、中期・長期のみで使用することはありません。

 

ちなみに、『MT4で平均足だましなしを実現する方法!インジケーター無料配布』から無料の平均足スムーズドインジケーターをダウンロードすることができます。精度は非常によく、スキャトレふうたさんとほぼ同じ平均足になりますので、ぜひチェックしみてください。

 

中期・長期のトレンドを把握する

相場の中期・長期のトレンドを把握することが可能です。平均足の中期・長期インジケーターは、スムーズドが採用されているため、上昇トレンドの場合、陽線が続き、下降トレンドのときは陰線が連続します。

 

普段からFXトレードをしている人の中には、今の相場は上目線なのか、それとも下目線なのかわからなくなることもあるのではないでしょうか?そのような場合でも平均足の中期・長期を確認することで、相場がどちらを向いているのか一目瞭然にわかります。FXの目線のお話は『上目線?それとも下目線?FXで勝ちやすくなるトレンド方向の見極め方』で解説していますので、興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

エントリータイミングを計ることができる

基本的に、平均足の中期・長期のインジケーターは、エントリータイミングを計るときに使用します。

 

まずFXで利益を残すためには、優位性のあるトレードをすることが重要です。そして、それを実現するためには、上位足の目線を確認する必要があります。

 

例えば、日足と4時間足が上目線になっている相場で15分足が三尊等のショートの根拠を形成しているからといってショートエントリーするのは好ましくありません。上位足が上目線なら、下位足ではロングエントリーの根拠を探して、ロングすべきです。下目線の場合も同様になります。

 

上位足の方向性を確認しなければ、優位性の高いトレードは非常に難しくなります。その理由は、上位足の根拠のほうが下位足に比べて強いからです。そのため、平均足スムーズドを使用する場合、上位足で方向性を確認してからエントリーすべき方向を決めてエントリーする流れが正しくなります。

 

しかし、上位足の方向性を相場から読み取ることは簡単ではありません。ある程度経験のあるトレーダーであればできるかもしれませんが、経験の浅い初心者トレーダーにとっては至難の業といえるでしょう。

 

そのため、初心者でも上位足の方向性がわかるように、平均足の中期・長期インジケーターを使用します。平均足スムーズドと平均足中期・長期を使用したエントリー方法は下記の通りです。

 

ロングエントリーの場合

ロングエントリーは平均足の中期長期が陽線(青)のとき、1分足の平均足が陰線の逆髭もしくは陽線を付けたタイミングでエントリーです。

 

このようにエントリーすることで、上位足の方向性に合わせてエントリーすることができる、つまりマルチタイムフレーム分析が自然とできることになります。そのため、優位性の高いトレードが可能です。マルチタイムフレーム分析について詳しく知りたい方は、『マルチタイムフレーム分析で何がわかる?本当のやり方とコツ』を参照してください。

 

ショートエントリーの場合

ショートエントリーは、平均足の中期・長期が陰線(赤)であり、平均足スムーズドが陽線の逆髭もしくは陰線を付けたタイミングでエントリーします。

ロングエントリーの場合と真逆です。

 

MT4で平均足中期・長期インジケーターを無料で入手する

現在、平均足中期・長期インジケーターをLINE友達追加してくださった方に無料で配布しています。

友達追加後、配布されるMT4平均足だましなしインジケーターの中に、中期・長期の平均足がありますので、お気軽にお使いください。

友だち追加

また、公式LINEではトレードに活用できるおすすめのインジケーターの情報を配信しています。

メッセージの回数も少ないので、ぜひご登録していただけますと幸いです。

※インジケーターの著作権等は当Webサイトに帰属します。(第三者への配布はお控えください。)

 

TradingViewで平均足トレードをしたい方は設定ファイルを入手しよう!

 

TradingView公式サイト

MT4ではなく、TradingViewで平均足の中期・長期を表示したいと思われている方もいるのではないでしょうか?TradingViewは無料で入手可能となっており、チャートはTradingViewで確認してエントリーはFX会社のスマホアプリから行うなど、柔軟なトレード体制を構築することができるので、非常に便利です。

 

実は、TradingViewで配布されているインジケーターの中に、平均足の中期・長期はありません。しかし、とあるインジケーターを活用することで、平均足スムーズドと平均足中期・長期を実現することができます。

 

TradingViewでだましなしの平均足を設定する方法!無料で全手順を公開』のページでは、平均足スムーズドと平均足中期・長期を実現するためのインジケーター設定方法を解説しています。TradingViewで平均足の中期・長期を利用したいという方は、ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

今回は、平均足中期・長期の概要やインジケーターの使用方法、MT4の平均足中期・長期を無料で入手する方法について解説しました。平均足の中期・長期を活用することで、上位足のトレンド方向を確認することができます。また、平均足スムーズドと組み合わせて使用することで、上位足の方向に合わせて適切なタイミングでエントリーすることができるのでおすすめです。

 

平均足の中期・長期インジケーターは無料で配布しています。そのため、トレードに活用したいという方はお気軽にLINEのお友達登録をよろしくお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました