LINE FXなら約5,000円でドル円にエントリーできる!特徴やスプレッドをご紹介

LINE FXは1,000通貨から取引できるFX口座なので、少額からはじめることができます。

また、2022年7月1日~10月1日の朝9:00~深夜の3:00までスプレッドを縮小中です。

お得にエントリーすることができるため、期間中はLINE FXでエントリーしているトレーダーも非常に多くなっています。

今回は、LINE FXの概要や特徴、スプレッドについて解説していきます。LINE FXの口座を開設しようかどうか悩まれている方はぜひ最後までチェックしてください。

 

LINE FXとは?

LINE FXとは、通話アプリ『LINE』で知られるLINE株式会社の傘下、LINE証券株式会社が提供しているサービスです。LINEは日本で広く普及する通話アプリでスマホを日頃から使用している多くの人が使っています。そのアプリのFX口座になるため、安心感を感じられる方も多いのではないでしょうか?

LINE FXは、2021年新規口座開設数No.1のFX口座で、通話アプリLINEからログインすることができるため、アクセスの利便性が非常に良いです。また、現在キャンペーンを実施しており、期間中(2022年7.1~10.31)までスプレッドが縮小中になります。簡単に言えば、安く取引できるため、手数料を最小限に抑えて人気7通貨ペアの取引が可能です。

 

 

FXをこれからはじめる方が知っておきたいLINE FXの特徴

「なぜLINE FXが多くのトレーダーに選ばれているのか?」その理由はLINE FXにしかない特徴があるからです。

まずは、初心者が知っておきたいLINE FX口座の特徴を3つご紹介しますので、口座開設を検討している方はぜひ参考にしてください。

少ない資金からFXをはじめられる

1つ目の特徴は、少ない資金からFXをはじめることができる点です。

FXは、取引できる通貨の量がFX会社さんによって異なります。例えば、10,000通貨から取引可能なFX会社さんもあれば、1,000通貨からはじめられるところもあり、業者によって通貨の量は大きく違うのです。

もちろん、通貨の量が多ければ多いほど、必要証拠金は高くなります。例えば、ドル円(1ドル134円)を10,000通貨で取引する場合、必要証拠金は52,000円必要です。一方、1,000通貨であれば、その10分の1で済むため、5,200円から取引できます。

少し長くなりましたが、LINE FXは1,000通貨から取引できるため、少ない資金ではじめることが可能です。そのため、FX初心者にもおすすめのFX口座になります。

スプレッドが狭い

LINE FXは期間限定でスプレッドを狭くしているため、安く取引することが可能です。

例えば、ドル円のスプレッドはほかのFX会社さんの平均値0.2銭になりますが、ユーロ円は0.4銭、ポンド円は0.7円となっています。

まだあまりFXに触れたことがない人は、ピンと来ないかもしれませんが、LINE FXなら安い手数料で取引ができるのでおすすめです。

詳しいLINE FXのスプレッドに関する内容は後述します。

本格的な取引ができるツールが充実

LINE FXの取引ツールは非常に高機能で、ほかのFX口座を持っている方でもLINE FXのツールを利用するために口座開設している方は少なくありません。

特に、PCツールはレイアウトが自由自在なので、自分好みのチャート数で快適に取引することができます。MT4よりも使いやすく、取引ツールを利用するために口座開設しておくのもひとつの手です。

 

 

すでにFX口座を持っている方にもLINE FXの口座開設はおすすめ!

LINE FXのサービスは非常に充実しているため、FX口座を複数持っているトレーダーの中にも開設する人は多いです。なぜ、すでにFX口座を持っている方にもおすすめできるFX口座なのか詳しく解説していきます。

 

理由①相場の急落・急上昇の通知が来る

1つ目の理由は、通知機能が非常に便利だからです。

LINE FX口座を開設すると通知を許可した通貨ペアが急落・急上昇するとLINEで知らせてくれます

この通知機能は、トレードに活かしやすいです。

例えば、ドル円が急上昇した通知を受けるとします。その後にチャートを開けて押し目買いを狙うことが可能です。また、急落後の急上昇のときもスキャルピングで取れたりします。LINE FXの通知を利用すれば、急な値動きに対して瞬時に気づき、トレードを開始することができるので非常に便利です。

 

理由②5,000円ポイントGET&最大30万円キャッシュバック

2つ目の理由はキャンペーンが充実しているからです。

キャンペーン中は口座を新規開設するだけで5,000LINEポイントを獲得することができます。LINE Payが使えるお店であれば、無料で買い物することができるので非常にお得です。

また、LINE FXは最大30万円のキャッシュバックを実施しています。トレードすればするほど、キャッシュバックで還元されるため、まとまった資金で取引したいという方は、ぜひLINE FX口座を活用するのがおすすめです。

 

LINE FXのスプレッドについて

LINE FXは人気の通貨ペアが期間中(2022年7.1~10.31)スプレッドを縮小しています。

具体的な人気7つの通貨ペアは下記の画像の通りです。

下記の表にLINE FXが扱うすべての通貨ペアのスプレッドをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

通貨ペアキャンペーン中のスプレッド

2022年7.1~10.31 AM9:00~翌日AM3:00

通常スプレッド
米ドル/円(USD/JPY)0.2銭0.2 ~ 3.6銭
ユーロ/円(EUR/JPY)0.4銭0.5 ~ 10.0銭
ポンド/円(GBP/JPY)0.7銭1.0 ~ 12.0銭
オージー/円(AUD/JPY)0.5銭0.7 ~ 12.0銭
ニュージー/円(NZD/JPY)0.8銭1.2 ~ 12.0銭
カナダ/円(CAD/JPY)0.7銭1.5 ~ 11.0銭
スイス/円(CHF/JPY)1.6銭1.6 ~ 14.0銭
ランド/円(ZAR/JPY)1.0銭1.0 ~ 4.5銭
メキシコ/円(MXN/JPY)0.3銭0.3 ~ 2.5銭
ユーロ/米ドル(EUR/USD)0.4pips0.4 ~ 9.0pips
ポンド/米ドル(GBP/USD)0.7pips1.0 ~ 12.0\pips
オージー/米ドル(AUD/USD)0.6pips0.9 ~ 12.0\pips
ニュージー/米ドル(NZD/USD)1.4pips1.4 ~ 12.0pips
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)0.8\pips0.8 ~ 10.0pips
ユーロ/オージー(EUR/AUD)1.4pips1.4 ~ 14.0pips
オージー/ニュージー(AUD/NZD)1.9pips1.9 ~ 12.0pips
米ドル/スイス(USD/CHF)1.5pips1.5 ~ 12.0pips
ユーロ/スイス(EUR/CHF)1.6pips1.6 ~ 13.0pips

 

まとめ

今回は、LINE FXの概要や特徴、スプレッドについて解説しました。

LINE FXはスプレッドが狭く少ない通貨量からできるため、初心者におすすめのFX口座です。また、急上昇・急下落を知らせてくれる通知機能もあるため、すでにFX口座を持っている方にもおすすめになります。この機会にLINE FXのサービスを利用してトレードを有利に進めてみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事