ポイ活ができるASPはA8一択!具体的な方法を詳しく解説

ポイ活をするとき、ポイントサイトを利用するのが一般的ですが、「もっと利益を上げたい!」、「少しでも得をしたい!」という方は、ASPアフィリエイトの『A8.net(エーハチネット)』を利用するのがおすすめです。

 

ポイントサイトの中にもA8.netの案件から利用者に登録してもらい仲介手数料を得ているところも多く、ポイ活当事者がA8.netを直接利用することで本来かかる仲介手数料分も自分の利益にすることができます。

 

今回はA8.netの概要や利用するメリットと注意点、具体的にA8.netでポイ活する方法について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

A8.netとは?

A8.net(エーハチネット)とは、日本にあるASP(アフィリエイト広告代理店)のひとつで広告主とサイト運営者の橋渡しを行うサービスを提供しています。具体的には、サービスを紹介したい広告主に営業して案件を獲得し、サイトを所有するアフィリエイターにそのサービスを紹介してもらうのです。それによって広告主は自社商品・サービスの利用促進、アフィリエイターは広告収益を受け取ることができます。

 

 

 

日本のASPの中で広告主、アフィリエイター数がもっとも多く、業界大手といっても過言ではありません。Webサイト運営者なら知らない人はいないほど有名なサービスです。

※ちなみに、Webサイトがない人でも登録することができますし、ポイ活をはじめられるのでご安心ください。

 

なんでA8.netがいいの?A8でポイ活をおすすめする理由

A8.netを利用してポイ活すべき理由は下記の3点です。

 

  • 圧倒的に報酬が高い
  • 案件が豊富
  • 即時入金を利用できる

 

早速それぞれの理由について解説します。

 

報酬が高く損をしづらい

1つ目の理由は圧倒的に報酬が高いからです。

 

ポイントサイトの中にはA8.netを利用しポイントサイトで案件を紹介して利用者が口座開設や会員登録してくれることで仲介手数料を得ているところも少なくありません。具体的には下記の通りです。

 

  1. netで案件を探す(ポイントサイト運営者)
  2. ポイントサイトでnetの案件を紹介する(ポイントサイト運営者)
  3. ポイントサイトで口座開設や登録を行う(ポイ活している人)
  4. 仲介料を差し引いた分の報酬をポイ活している人の渡す(ポイントサイト運営者)
  5. 報酬額が反映される(ポイ活している人)

 

そのため、このようなポイントサイトを利用してポイ活していると仲介手数料分を差し引いた金額しか受け取ることができないため、ポイ活している人にメリットが少ないです。

※すべてのポイントサイトがASPを利用しているとは限りません。ポイントサイトの中には、広告主に直接営業をしているところもあるので、その点はご注意ください。

 

一方、ポイ活する人がA8.netを直接利用することで、仲介手数料を取られることなく、本来の報酬額を受け取ることが可能です。

 

実際に、A8.netを利用した場合とほかのポイントサイトを利用した場合の差がどのぐらいあるのかキャプチャー付きで解説します。

 

今回は、ポイントサイトとしてLINEポイントクラブを例に挙げます。下記の画像の通りLINEポイントクラブでは三井住友カードが紹介されており、それに登録する3,000ポイントもらうことができます。

 一方、A8.netのセルフバックでも同じように三井住友カードの案件が紹介されています。下記の画像を見ればわかるように、獲得できる報酬は7,000円です。

 LINEポイントクラブと比較すると4,000円も稼げる計算になります。また、ポイントではなく、直接銀行振り込みで受け取ることができるので、圧倒的に稼げるというわけです。

 

そのほかにもポイントサイトの中には、A8.netよりも少ない金額で案件が紹介されているケースもあります。普段使用しているポイントサイトとA8.netの案件を比較して、報酬額が多いほうが選択するのがおすすめです。

 

案件が豊富

2つ目の理由は、案件が非常に多いからです。

 

ポイントサイトを利用してポイ活している人であれば、「もう登録する案件がない」というような経験をされたことがある方も多いのではないでしょうか?基本的に案件は、2回目以降登録できないものがほとんどです。そのため、登録すればするほど、利用できる案件の数が少なくなり、頭打ちになってしまいます。

 

一方、A8.netは先ほどもご紹介したように、案件数日本最大のASPです。そのため、ポイントサイトなどに比べて案件数が桁違いにあります。“口座開設のみ”、“クレジットカード発行のみ”など、案件のハードルも非常に低く、今までポイ活に取り組んできた人でも新しい案件に登録して稼ぐことできるでしょう。

 

即時入金を利用できる

3つ目の理由は、即時入金ができる点です。

 

A8.netは報酬がポイントになることがなく、現金として受け取ることができます。また、即時入金を利用することもできるため、報酬が確定したあとに振り込み申請することも可能です。報酬を現金として受け取れるだけでなく、入金も速いのでおすすめするASPとなります。

 

A8.netでポイ活するときに知っておきたい4つの注意点

A8.netでポイ活する際の注意点は下記の4つです。

 

  • 成果条件を確認すること
  • キャンペーン期間中の案件から取り組むこと
  • 報酬確定まで30日かかること
  • ほかのポイントサイトと見比べる

 

それぞれの注意点について簡単に解説します。

 

成果・否認条件を確認する

A8.netでポイ活するときは、セルフバックを利用します。セルフバック掲載の案件には、成果条件があり、それを満たさないと報酬を得ることができません

 

また、成果条件と同様に否認条件もあります。否認条件に該当する場合、成果条件を満たしていても成果対象外になりますので、注意するようにしてください。

 

しかし、基本的に多くの案件で成果・否認条件は簡単です。しっかりと確認して取り組めば問題なく成果報酬に反映されます。難しく考える必要はないので、まずは取り組むことからはじめましょう。

 

キャンペーン期間中の案件から取り組む

2つ目の注意点は、キャンペーン期間中の案件から取り組むことです。

 

A8.netのセルフバックに掲載されている案件の中には、キャンペーン期間中のものがあります。キャンペーン期間中の案件は、通常よりも成果報酬が高いため、効率的に稼いでいくことが可能です。

 

しかし、決して高い報酬のものから取り組むことをおすすめしているわけではありません。キャンペーン期間中でない案件のセルフバックを行い、後日その案件がキャンペーンを開始すると「キャンペーンまで待てばよかった」となってしまうのです。そのため、できるだけキャンペーン中の案件からセルフバックを行い、それ以外は様子を見るのもひとつの手になります。

 

報酬確定まで30日かかる

3つ目の注意点は、報酬確定まで30日程度かかることです。

 

A8.netは、セルフバックを行いそれが完了するとまずは未確定報酬として反映されます。その後、30日程度かけて確定報酬に変わるため、セルフバックを行えばすぐに報酬を受け取れるわけではありません

 

報酬を受け取るまでに一定の時間がかかりますが、A8.netには即時入金の制度があります。大体1カ月以内までに報酬を受け取れるものばかりなので、安心してセルフバックを行いましょう。

 

ほかのポイントサイトと報酬額を見比べる

4つ目の注意点は、ほかのポイントサイトと報酬額を見比べることです。

 

A8.netは“報酬額が高い”などメリットが多いですが、必ずA8.netを使えば得をするとは限りません。例えば、ポイントサイトAのほうがA8.netよりも案件Aの報酬額が高いというケースも存在します。そのため、できるだけ高い報酬額のところを選びたいという方は、それぞれのサービスを見比べて利用するのが重要です。

 

A8.netでポイ活の始め方

A8.netでポイ活をはじめる手順は下記の通りです。

 

  1. netに登録する
  2. netのセルフバックを利用する
  3. 成果条件等を確認しセルフバックを行う

 

それぞれの手順について詳しく解説します。

 

A8.netに登録する

A8.netでポイ活をする際は、セルフバックを利用します。そして、セルフバックを利用するためには、A8.netの会員登録をする必要があるため、下記のボタンからA8.netの会員登録を行ってください。

 

 

 

セルフバックを利用する

A8.netで会員登録をした後、セルフバックを利用します。A8.netのホームページにアクセスし、上部バーからセルフバックを選択しましょう。

 

成果条件を確認してセルフバックを行う

次にセルフバックから自分が取り組みたい案件を選択します。案件を選ぶ際は、ランキングなどを活用するのがおすすめです。

 

 

まとめ

今回は、ASPA8.net』を利用してポイ活をする方法をご紹介しました。ASPの中でもA8.netは案件が非常に多く、ほかのポイントサイトに比べて報酬額が高いことも大きな魅力になります。すでにポイントサイトを利用している方もA8.netを登録しておけば、報酬額を比較して自分に有利なほうを選択することができるため、ぜひこの機会にご登録ください。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事