円安で儲けるなら今がチャンス!円安時にFXで儲けやすい理由や儲ける具体的な方法

現在、大幅な円安傾向が続いており、FXで儲けるなら今がチャンスと思われている方もいるのではないでしょうか?結論を言えば、円安相場はFXで儲けやすく、初心者でも挑戦しやすいです。

 

しかし、初心者の中には、具体的にどのような手順で効率的に儲ければいいのかわからないという方も少なくないでしょう。

 

今回は、なぜ円安時にFXが儲かりやすいのか、具体的に儲ける手順を詳しく解説しますので、円安のチャンスを逃したくないという方は、ぜひチェックしてください。

 

今なぜ円安なのか?

その答えは、日米の金利差です。

 

アメリカは、下記のような理由でインフレが起こっています。

 

  • サプライチェーンの混乱
  • パンデミックによるマンパワーの不足
  • 中国のロックダウン

 

細かい解説は控えますが、初心者の方はざっくりとこのような理由でインフレが発生していると考えましょう。そして、このインフレを抑制するために、アメリカは金融引き締めを実施するようになりました。具体的には、長期金利の引き上げを行ったのです。アメリカの連邦準備制度理事会、通称FRB6月に3回目の利上げを実施し、0.75ポイント金利を引き上げました。また、将来的に金利は3.4%にまで上昇することが予測されています。

 

一方、日本はアメリカと同様にインフレが発生していますが、大規模な金融緩和を継続させています。ゼロ金利政策といわれており、事実上は0.25%を上限に長期金利が抑えられているのです。これにより、アメリカと日本では金利に差が生まれることになります。

 

簡単にいえば、ドルを買えば金利が3%つくのに、円は最大で0.25%しかつかないことを意味します。わかりやすく表現すれば、円よりもドルを買えば金利が高いので、儲かるというわけです。ドルよりも円を買っていては損なので、ドル買い円売りが加速し、結果的に超円安になっています。

 

円安はいつまで続くの?

円安は今後も継続するといわれており、140円台に価格が乗せると予想されています。そのため、今からFXをはじめたとしてもすぐに円安傾向が終了とはなりませんので、ご安心ください。

 

今の傾向から円高にするためには、日本が金融緩和を止めるもしくはアメリカが金融引き締めを中断するしかありません。しかし、日銀は今後も金融緩和を継続すると公表しています。また、アメリカのFRBもインフレ抑制のために金融引き締めを継続することが予想されますので、今後も金利差がさらに拡大する可能性が高いです。

 

円安のときにFXで儲けやすい3つの理由

さて、円安が起こっている理由がわかったところで、早速円安でFXが儲かりやすい理由をご紹介します。先ほどまでは経済に関する解説に近い形になってしまいましたが、これからは焦点をFXにシフトしますので、初心者の方も理解しやすいでしょう。

 

①トレンド方向を間違えないので有利にトレードできる

1つ目は、トレンド方向を間違えないことです。

 

FX経験者ならわかる人も多いですが、実は現在のドル円のような一方的な上昇は非常に珍しい状況になります。基本的に為替相場はレンジであることが多く、一定の価格帯で推移するのが一般的です。そのため、今が上昇トレンドなのか、それとも下降トレンドなのか把握することは容易ではありません。上位足が上目線なのか、それとも下目線なのかわからずにエントリーしてしまうと自然と逆張りになってしまうため、大損することも珍しくないのです。

 

一方、現在のクロス円はほとんどの通貨ペアで上昇トレンドになります。トレンドの方向が

上目線で底堅いことが容易に理解できますので、押し目買いをしていれば負けづらいです。

結論をまとめると初心者は下記のようなことを考えずにエントリーすることができます。

 

  • 上位足の細かい分析が不要
  • ショートエントリーを考えなくていい
  • 上目線なので押し目買いだけで利益を狙える

 

そのため、初心者でも円安時は儲けやすいのです。

 

②売りが弱く、大きな損切になりづらい

2つ目の理由は、大きな損切をしづらいからです。

 

クロス円の中でも特にドル円は円安傾向のため、上昇トレンドになります。文字通り、上昇トレンドは上に伸びやすく、下落はしづらい傾向です。基本的にエントリーした後、逆行にあっても底堅いため、結果的に大きな損切になりづらくなります。

 

損切の金額が小さいということは、リスクが低いといえます。そのため、トータルで負けづらくなるため、有利にトレードができるというわけです。

 

しかし、必ずしも支持線でサポートされるといっているわけではありません。サポートラインを抜けることもあるため、根拠を持ってエントリーし、それが崩れたときは必ず損切をしてください。

 

③反転ポイントでしっかりと反転してくれる

3つ目は、反転ポイントが効きやすいという点です。現在のクロス円は円安のため、上昇トレンドになることが多く、上目線であることは初心者でも容易に理解できます。

 

しかし、相場が上方向に向いているときでもファンダメンタルズ的な要因で急に下落してくることは珍しくありません。このようなときでも、チャート分析的には上昇トレンドになるため、反転ポイントでしっかりと反転してくれる可能性が高いです。

 

代表的な反転ポイントとしては、下記のようなところを挙げることができます。

 

  • ボリンジャーバンドの- 2σ・3σ
  • サポートライン
  • 15分足・4時間足の10EMA
  • トレンドラインなど
  • フィボナッチの2%・61.8%

 

反転ポイントで拾えば、安い価格でドルを買うことができます。また、反転も大きいためスキャルピングでトレードしたいという方も勝ちやすいです。

 

円安のときにFXで儲ける方法

円安時にFXで儲ける方法は4つです。これからFX取引をスタートさせたい人はぜひ参考にしてください。

 

スプレッドが最狭のFX口座を開設

円安時はトレンド方向がわかりやすく勝ちやすいですが、手数料はできるだけ少ないFX口座を選ぶのがおすすめです。手数料が少ないことでその分FX会社に取られる利益が減るため、損をしづらくなります。

 

初心者の方は、FX口座を選ぶとき、“手数料ゼロ円”という言葉を見て、手数料がゼロ円だからこのFX口座にしようと思われる方が非常に多いです。しかし、日本のFX口座のほとんどは手数料が0円になるため、そこで大きな差は生まれません。

 

また、取引をする際にかかる手数料は、FX会社のホームページに記載されている“手数料”ではなく、スプレッドです。そのため、スプレッドがもっとも狭いFX会社を選ぶのがおすすめです。

 

しかし、海外FX口座でない限り、通貨ペア『ドル円』のスプレッドはどこのFX業者を選んでも最安になります。そのため、ドル円しか取引しないという方は、FX業者でスプレッドの差は生まれにくいです。

 

しかし、ポンド円やスイス円、ユーロ円、オージー円など、ドル円以外のクロス円を取引する方はFX口座によってスプレッドに差があるため、それぞれのFX口座でスプレッドを比較し、最安なところを選択するようにしましょう

 

クロス円で取引する

円安時にFXで儲けるためには、クロス円で取引する必要があります。クロス円は下記のような通貨ペアのことです。

 

  • ドル円
  • ポンド円
  • オージー円
  • ユーロ円
  • スイス円
  • カナダ円

 

当然ですが、円安はクロス円に影響を与えるため、クロス円で取引するのが一般的です。例えば、ユーロポンドやオージーカナダなど円と関係のない通貨で取引しても円安による恩恵を受けづらいです。

 

押し目買いで稼ぐ

円安時にFXで稼ぐためには、クロス円で押し目買いを狙うことです。押し目買いとは、上昇トレンド中に一旦の戻りで価格が下がったときにロングエントリーすることを意味します。具体的には、下記のような〇のところでエントリーするのです。

押し目買いをすることで高値掴みを防ぐことができるため、大きな損切になりづらいです。

 

反転ポイントを狙う

スキャルピングで反転ポイントを狙うことです。

 

先ほど、円安時に稼ぎやすい理由の中でも触れましたが、極度な円安のため、底堅い展開になりやすく、価格が急落しているときでも反転ポイントでしっかりとサポートされやすくなります。そのため、スキャルピングでエントリーすれば、反転を狙うことが可能です。

 

もう一度、具体的な反転ポイントを下記に掲載しておきます。トレードをする際の参考にしてください。

 

  • ボリンジャーバンドの- 2σ
  • サポートライン
  • 15分足・4時間足の10EMA
  • トレンドラインなど
  • フィボナッチの2%61.8

 

稼ぎ方によっておすすめしたい3つのFX口座

円安で儲けるために、これからFX口座の開設を検討している方もいるのではないでしょうか?初心者の方がトレードスタイルにあわせてFX口座を選べるように、稼ぎ方別でFX口座をご紹介します。ご紹介するFX口座はすべて安心の大手FX会社になりますので、口座開設を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

投資金額5,000円から可能!少額取引からはじめたい人はLINE FXがおすすめ

 

少額からFXをはじめたい人、最安のスプレッドで取引したい初心者の方は、LINE FXがおすすめです。LINE FXは1,000通貨から取引することができるため、ドル円であれば6,000円程度の必要証拠金で取引することができます。また、キャンペーン期間中はほかのFX口座よりもスプレッドが安いので、スプレッドの安さで選びたい初心者にもおすすめのFX口座です。

レバレッジゼロ!外貨預金のようにFXで儲けるならMATSUI FXがおすすめ

 

レバレッジをかけずに外貨預金のようにFXをはじめたいという方は、MATSUI FXがおすすめです。MATSUI FXはレバレッジを使用しない取引が可能になるため、リスクを最小限に抑えたい方におすすめの口座になります。

 

円安時にスキャルピングで稼ぎたいならJFXがおすすめ

 

 

円安相場をスキャルピングで儲けたいという方におすすめのFX口座です。JFXはスキャルピングを推奨しているFX口座になります。

 

日本のFX口座はスキャルピングを禁止するところもあり、もしそのような口座でスキャルピングをすると口座凍結されてしまうリスクがあります。しかし、JFXはスキャルピングを大々的に了承しているため、スキャルピングでトレードしたいという方におすすめです。

 

まとめ

今回は、円安時にFXで儲ける方法について詳しく解説しました。円安時のクロス円は上昇トレンドになりやすく、上位足の相場分析ができない初心者でも儲けやすくなっています。このチャンスを逃さないためにもできるだけ早くFX口座を開設し、取引をスタートさせてみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事